人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今更、ワンダースワン

今夏、初めてワンダースワンを購入しました。
あっ、という間に6台入手しました。
今更、ワンダースワン_b0030122_22202933.jpg

モノクロ・カラー・クリスタル、どれもバックライトが無く非常に画面がみにくいです。
今更、ワンダースワン_b0030122_22214663.jpg

暗闇では当然、何も見えません。
今更、ワンダースワン_b0030122_2222024.jpg

そこで、GBA用アフターバーナーをワンダースワンクリスタルに取り付けます。
今更、ワンダースワン_b0030122_2222982.jpg

ワンダースワンを解体します。
今更、ワンダースワン_b0030122_22222111.jpg

液晶パネルを外したら、反射防止ARフィルム貼ります。
ARフィルムの両面には、保護シートが貼られています。
黒線の保護シート側が、粘着性がある液晶に貼る面です。
液晶面はどんどん埃がつくので、汚れる前に素早くARフィルム貼ります。
気泡が隙間に入らないように、慎重に貼ります。
今更、ワンダースワン_b0030122_22223296.jpg

ライト板に赤・黒2本の線をはんだ付けします。
赤線の端部に抵抗を取り付ける。
抵抗端部を、基盤左上の「V6」にはんだ付けする。
抵抗付近は、他の部分と接触防止をするとよい。
黒線の端部は、電池左側にはんだ付けする。
今更、ワンダースワン_b0030122_22224384.jpg

輝度調整ダイヤルを取り付けなければこれではんだ付け終わりです。
ワンダースワンを組みなおします。
このアフターバーナーはGBA用のため、ライト板の端子がケースよりはみ出ます。
これを強引に折り曲げると、断線してしまいます。
そこで、ライト板の端子を3~4mm切断します。
表ケースにはめ込んで、きれいに収まるか確認します。
また、この時点でライト板も光るか確認するとよい。
今更、ワンダースワン_b0030122_22225227.jpg

組み立てる際、赤・黒線がはさまれて断線しないように、
表ケースと基盤の隙間に押し込むとよい。
今更、ワンダースワン_b0030122_222314.jpg

組み立て終わったら、動作確認。
画面がとっても見やすくなりました。
暗闇でも画面を見ることが出来ます。
明る過ぎると感じなかったので、輝度調整ダイヤルは不要に思う。
今更、ワンダースワン_b0030122_2223937.jpg

アフターバーナー取り付け前・後を比較すると良くわかります。
ライトがあると非常に見やすいです。
今更、ワンダースワン_b0030122_22231772.jpg


今回の結論。
ワンダースワンにアフターバーナー取り付けると、電池持続時間は劇的に短くなるが、
画面とっても見やすくなるので取り付けた方が断然良い。

今回のポイント
・ARフィルムを気泡が無いように上手に貼ること。
・GBA用アフターバーナーの今更の入手が困難であること。

参考にさせていただいたサイト
たいへんありがたく、参考にさせていただきました。ありがとうございました。
・Benzoさんの「Ben's HP (Under construction)
           AfterBurner(アフターバーナー)取り付けページ
・SAKURAさんの「レビュアーマンション
           ワンダースワンバックライト化計画!ページ

by ayasuke_aya | 2008-09-17 22:23 | 【レトロ】ゲーム

<< WiiGamecubeLaun... ひこにゃん。 >>