<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

EYE-READER THIN (その2)

カッパドキアさんで「EYE-READER THIN」は購入出来ます。
前記事:その1
 
その2 自炊電子コミックPDF編

EYE-READER THINをさわる前に、仕込みをする。

たぶん今時 電子コミックってのはネットで購入するんでしょうね。
綺麗な画像で見られるからそれが一番なのでしょうが、でも安くはないよね。
最新刊でも往年の作品でも、新品コミックと同じ値段なんでしょうね。
だったら紙ベースの書籍買っちゃいます。
あれ、話がずれた。
コミック50冊をポケットに入れて持ち歩けません。
電子コミックなら50冊も余裕でポケットに入っちゃう。
黄ばんだり、虫食いとかありません。
変な前置き終わり。

ブックオフで古本を購入。
好きな寺沢武一の本を3冊購入、1冊105円です。
コブラ(白黒)2冊と武(カラー)1冊。
b0030122_207291.jpg

本の背をカッターで切ります。
切断機が無いので、切り口歪んでます。
まあ、漫画読むには問題なし。
b0030122_2073995.jpg

コピー機で、両面スキャン設定して、
「スキャン~USBメモリ」のボタン1つで後は待つだけ。
300ページほどが約20分待つと自動でPDFファイルにできあがり。
会社のコピー機です。
スキャンはコピー機のレンタル基本料金のみで行えるので、会社には実質負担ほぼ0円です。
どうか大目に見てやってください。
b0030122_2074922.jpg

b0030122_2075966.jpg

白黒300ページは、300×300dpiにしてみた。1冊40MBぐらいに。
カラー200ページは、100×100dpiだと50MBぐらいに。200×200dpiだと200MBぐらいに。

白黒コミックは、縦向きと横向きの2種類用意。
カラーは、100×100dpiと200×200dpi用意。
カラー4ページの、100×100dpiと200×200dpiと300×300dpiと400×400dpi用意。
b0030122_2081072.jpg

拡大すると違いはよく分かるが、EYE-READER THINの表示ではどうかな?
b0030122_2081965.jpg


準備できた。
パソコンとEYE-READER THINをUSBで繋いでみる。
USB接続表示が出ます。
b0030122_2082968.jpg

EBOOK USB Deviceと認識。EBOOKと認識するんだね。
b0030122_2083898.jpg

「THIN」の名前ですね。
購入した状態の初期フォルダはこんな感じ。
Fontsフォルダがある。次回フォントを入れて試してみよう。
b0030122_2084823.jpg

パソコンにあるコミックフォルダを「THIN」にコピペ。
b0030122_2085624.jpg

パソコンと接続を切り、EYE-READER THINを起動。
ちゃんとコミックフォルダ表示してます。
中身もちゃんと見易く表示してます。
b0030122_209554.jpg

b0030122_2091410.jpg

白黒コミック閲覧。
おっ、きれいきれい。1画面1ページ表示です。
十分文字読めます。
b0030122_2092478.jpg

スクロールしてみる。
早いページ送りは、画像表示が追いつかない。
しかし、1ページづつ読んで行くなら、次ページ表示は問題なく表示する。
本体の画面表示サイズとPDFの表示サイズの差なのか?ページとページの境目は幅広め。
PDFは縦にスクロールします。
実コミックと同じように左から右へスクロールできると嬉しいが、その機能は見あたらない。
b0030122_2093278.jpg

画面縦横の切り替えは可能。
切り替えて見ると、横幅いっぱいに表示された。
文字が大きくしっかり読める、この機能はよいね。
b0030122_2094164.jpg

次に最初から画像を横向きにしたPDFファイルを閲覧。
目的は、左から右へページスクロールさせるため。
b0030122_2095070.jpg

んー、左から右へページスクロールできてよい。
よいのだけど、ページとページの境がとても広くなってしまった。
境目の余白が広すぎる。閲覧は快適じゃないな。
んー、PDFの横向き画像は失敗です。
b0030122_2010035.jpg

次は、カラーコミックの閲覧。
おっ、いいね。
古本を自分でスキャンしたファイルには思えないほど綺麗な感じだ。
ファイルサイズはでかいが、白黒画像より非常に見易い。
b0030122_2010874.jpg

カラーは色々変えてみたが、今回のコミックは100×100dpiでいいかな。
100×100dpiで十分読めるし、荒さもさほど感じない。
200×200dpi以上になるとどんどん読み込みが重く、表示が遅くなる。
ファイルサイズ 200MBでも、ちゃんと読み込み表示できた。
ストレス無く軽快さを求めるなら、今回は100×100dpiがよいな。

自分でスキャンした画像は、必然的にファイルサイズが大きくなってしまう。
正直、普段からスキャンや書籍化などしたこと無かったので、最適なファイル設定がよく分からない。
しかし、そんなファイルでも楽しくコミックは読めました。
十分楽しめることは分かりました。
ネットで最適化された画像ファイルならもっとストレス無く楽しめそうです。

次回は、JPG画像を試そうかな?
いやもう少し、PDFの閲覧機能も試すべきかな?

最後に、便利ツールを教えてもらいました。
「ChainLP」と言うフリーソフトです。
小説やコミックなどをスキャンした画像を、あれこれ編集するツールだそうです。
No.722ブログさんのところで公開中です。
http://no722.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-29 20:07 | EYE-READER THIN | Comments(5)

Wiiなにコレ?

Wiiマリコレは予約しないとやばいのか?
ぽんRevさんやゆーすけさんのところを見ると予約が厳しいようだ。
数量限定ではなく、期間限定だったような、
と思い余裕かまして発売日に買うつもりでした。

早速、仕事場近くのゲオへ。
なんと!予約用紙が30枚くらいありました。
んー、田舎はのんびりなんだなぁ。
別のゲオ店舗にも寄ってみる。
なんと!予約用紙20枚以上は確認できた。
やっぱり田舎なのね。価格は2,380円でした。
とりあえず予約完了。

アマゾンはいくらかな?と見ると、えっ何?4,800円からとなってる。
まさかと思い、ヤフオクを見る。3,000円以上でガンガン入札入ってる。


どうなってるの?摩訶不思議だよね~。

さて、フライング販売の弱小店舗にも行ってみた。
「マリコレは商品が入るか分からない。予約受付できない。」
との返事。
まぁ、弱小店舗なので発売間際にならないと入荷数確定しないんだろうな~。
通常任天堂の商品は、フライングに厳しく前日にしかお店に入荷しない。
と、以前より弱小店舗のおやじは言う。
なので、発売前日にもう一度弱小店舗に足を運ぶことにしようかな。


ふと思う。
Wiiマリコレって、スペシャルパックしかないよね。
通常パックなんて無いよね。
スペシャルパック売り切れたら、通常パックに替わるのか?

ニンテンさん、スペシャルパックがんがん制作してください。
ワゴンに山積みされるほど販売しちゃってください。
b0030122_13125352.jpg



上の記事とは関係ないけど、2日前FDS本体入手。
表面つるつるの初期型だ。と、心躍らせRAMアダプターをチェック。
・・・REV2.0でした。残念。
初期RAMアダプターへの道は遠い・・・
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-29 00:08 | 【ゲーム】一般 | Comments(14)

EYE-READER THIN (その1)

昨日オンラインショップ カッパドキアの中の人から、
新発売の「EYE-READER THIN」が届きました。
いつもありがとうございます。

EYE-READER THINが何かというと「携帯型電子書籍閲覧機」です。
電子文書・画像・動画の閲覧、音楽再生ができるものです。
詳しいスペックは、下の一覧見てください。
b0030122_18301954.jpg

私はこの類のものは初めて触ります。
よって、他のものと比較検討レビューが見たい方は、
既に記事が始まっている「ひぐらしさんのblog」を見るのがよいでしょう。
私は、初めて触った素直な感想を書こうと思います。

ぷちぷちにくるまれて配達されてきました。
b0030122_1882996.jpg

到着したものは、フルセットのようでした。
【フルセット】EYE-Reader THIN スタンドケース・タッチペン・保護シートセット【数量限定】
右がEYE-Reader THIN、左がケースとタッチペンと保護シートです。
タッチ式パネルなので、保護シートはあったほうが良いですね。
ケースもサイズがあったのもだと持ち運びや保管に便利です。
本体のみもありますが、800円の差額ならフルセット買った方がお得だと思いました。
b0030122_1884299.jpg

外箱と内箱です。
b0030122_1885337.jpg

中身です。
本体、簡易説明書、USBケーブル2種、充電器&ケーブル、イヤホン
本体はシートとぷちぷちにくるまれてました。
表側は、タッチ式パネルとセンターボタンのシンプルな配置です。
手に持つと、片手で持てるサイズ、片手で持てる重さです。
絶妙にいいサイズ加減です。
両手持ちは両手持ちの良さがあるかもしれませんが、このEYE-Reader THINのサイズは手軽に片手サイズはいい感じです。
b0030122_189664.jpg

裏面は、プリント印字のみ。
表裏とも、外装の質感はとっても良い感じです。
b0030122_1891721.jpg

下側に端子類を配置。
マイク・MicroSDスロット・USB×2・電源スイッチ・ヘッドホン端子・電源端子
MicroSDで容量増できますな。
USBが2つあるんですね。
まだ使ってないですけど、パソコンや外部ストレージに接続するのかな?
b0030122_1893181.jpg

保護シートは、タッチ式パネルと同じ大きさです。
b0030122_1894288.jpg

電源オン。
おっ、確かに10秒ほどで起動しました。
携帯機器で、起動が遅いともうそれだけでしらけちゃいます。
10秒なら合格ライン内です。
メニューはシンプルな画面です。
一瞬モノクロ画面仕様かと思っちゃいましたが、ちゃんとカラー画面です。
もう少しカラフルだと良いかとも思いましたが、これも節電対策なのかな?
b0030122_1895660.jpg

ケースに入れてみました。
ケースは絶対あったほうがよいです。
その訳は、本体裏の中央下あたりが非常に熱くなります。
手が触れていることが出来ません。
商品の注意事項にもこのことが記載されているので、不良品とかでは無いようです。
※商品使用上の注意
•使用中熱くなることがありますが、こちらは仕様となりますので予めご了承下さい。

高性能で厚みの薄い製品の宿命でしょうか。
手で携帯するには、ケースはあったほうがよいです。
角留めは、画面に掛からないので問題なし、各種端子をわずかに塞ぎますが通常問題ないでしょう。
b0030122_18103492.jpg

バッテリーが1メモリだったので充電しながらいじってました。
電源コードは短すぎです。
充電しながら操作するには、あまりにも短いです。
また、写真では分かり難いですが、本体に差し込むブラグが挿しきれません。
プラグを3~4mm残して、それ以上は押し込めませんでした。
プラグと持つところが、微妙にへの字に曲がってました。
この電源プラグは、次回改善して欲しいと思いました。
b0030122_18112945.jpg

本体に最初から入っているファイルをいろいろ見ました。
操作マニュアルは本体に入ってました。
これPDFファイルでした。
あっ、すごくいい。
PDFの閲覧がよいです。
見易いし、読みやすいです。
b0030122_1811385.jpg

本体に入っていた漫画を見ました。
こっれも見易いですね。
b0030122_18115247.jpg


初めてさわってみた感想
・片手サイズがすごく気に入りました
・PDFの閲覧がすごく気に入りました
・本体裏が熱くて驚きました
・電源コードは改善して欲しい

次回はPDFファイルを自分で用意して、もっと見てみようと思います。

気になってるとこと
・背面の中央上あたりにあるのは、スピーカーなのか?
 ケースに入れてその位置で問題ないのか?
・PDFファイルサイズはでかくても閲覧可能か?
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-28 18:12 | EYE-READER THIN | Comments(2)

早く購入したいな

LiqPayでは購入出来ないなー。
私のクレジットカードでは少額請求の金額認証ができません。
早くPayPal利用できるところで販売開始して欲しいものです。

仕方がないのでOSをエミュレータ起動して、スクリーンショットを撮影。
b0030122_0442074.jpg

ただ今公開中のdemo movie

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-27 00:46 | Super Everdrive | Comments(0)

HomeBrewが開始されたので(その8)

FTP Server 1.0bリリース。
LV2 Dumpに対応してるそうです。
今のところ私などでは、利用目的ないですねー。
FFFTPと相性が悪いと言われてますが、私の環境では問題なく動作してます。
b0030122_21395818.jpg
http://psgroove.com/
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-24 21:40 | 【PS3】 | Comments(0)

HomeBrewが開始されたので(その7)

USB FIRM LOADER http://jaicrab.blogspot.com/
v0.2では起動しなかったのは、単にPSGroove1.1がまずかったのかも。
psgroove-hermesに書き換え後、v0.3では問題なく起動した。
b0030122_17413692.jpg

Backup Manager v2 http://www.elotrolado.net/
PS3ディスクレスで、バックアップゲーム起動。
b0030122_17472788.jpg

すごい進展だな~。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-23 17:48 | 【PS3】 | Comments(0)

HomeBrewが開始されたので(その6)

SNES9x (Super Nintendo Emulator) PS3 Port 試してみる。
b0030122_1121823.jpg
b0030122_1122817.jpg
b0030122_1124024.jpg
b0030122_1125086.jpg
b0030122_113073.jpg
b0030122_11376.jpg

ダウンロード先:http://www.ps3news.com/
ロムはUSBメモリへ書込む(現在圧縮ファイル未対応)
USBメモリはPS3の一番右端に挿す
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-19 11:03 | 【PS3】 | Comments(0)

99.9%以上の人に役立たない情報

記事タイトル通り、
ブログ閲覧者の99.9%以上の人に役立たない情報だと思われます。
一般ゲーマーの方には、100%役立たずです。
以下、GBA互換機の周辺機器情報です。

------------------------------------------------------------------------
GBA-SP2009版、PocketXP、PocketXP-Ⅱ用
外部コネクタ EXT.2 USBデータケーブル

一般周辺機器で、EXT.2の6ピン(片側4ピン)あるコネクタは存在しないかも。
ACアダプタ、ヘッドホン変換プラグ、非ライセンス電源ケーブル(USB,バッテリー等)は無理っぽい。自作しようにもコネクタ素材が無いのかな~。

b0030122_16231329.jpg

b0030122_1623228.jpg


------------------------------------------------------------------------
GBA2009版、GBA-SP2010版用
外部コネクタ EXT.1 USBデータケーブル

EXT.1は通信用コネクタのため、
一般に販売されているどの通信ケーブルでも6ピンあり自作に使える。

b0030122_16234649.jpg

b0030122_16235414.jpg


------------------------------------------------------------------------
GBA-SP2010版用
外部コネクタ EXT.1 AVケーブル
b0030122_1624831.jpg

b0030122_16241545.jpg


------------------------------------------------------------------------
GBA2009版、GBA-SP2010版用
外部コネクタ EXT.1 ACアダプター
b0030122_16243417.jpg

b0030122_16244195.jpg

b0030122_16244872.jpg


役に立った方は、拍手をお願いします。って、冗談です。
このブログは拍手要求しませんから~。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-13 16:24 | 【GBA】 | Comments(4)

HomeBrewが開始されたので(その5)

PS3 FTP Server 面白いな~
b0030122_23484272.jpg
b0030122_23485397.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-08 23:49 | 【PS3】 | Comments(4)

HomeBrewが開始されたので(その4)

RetrodeのMatthiasさんのコメント
You have a Retrode, don't you? It might be worth trying to install the jailbreak firmware on it, since it is very similar to the USBKey hardware. Needs to be compiled for AT90USB646 running at 8000000 Hz.

Retrode基板を使って、PS3をJailbreak出来るんではないかと。
「AT90USB646」「8000000 Hz」の設定。

PSGroove サイトでは、以下のようになっている。
MCU = at90usb646
BOARD = TEENSY
F_CLOCK = 16000000

つまり、F_CLOCK = 16000000→8000000に変えて、
コンパイルすれば出来るかもしれない。

そうなんだけど・・・、がんばってみよう。
b0030122_17364810.jpg

b0030122_17365618.jpg

b0030122_1737896.jpg

b0030122_17371896.jpg

b0030122_17372680.jpg

b0030122_17373469.jpg

b0030122_17374222.jpg

大成功!!!
Retrode基板で無事メニューに「Install Package Files」表示。
Backup Managerも起動。

ただし、オリジナルPSGrooveなのでバックアップゲームは起動できない仕様です。起動しようとすると、下の画像になります。
b0030122_17375353.jpg

Matthiasさん、thank you

追記
バックアップ起動対応のソースがあったので、Retrode対応にコンパイルした。
無事、Retrode基板でバックアップゲーム起動しました。
b0030122_1281146.jpg

b0030122_1282215.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-09-04 17:42 | 【PS3】 | Comments(4)