<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GB USB SMART CARD

everdrive-mdを購入した際、一緒に購入してみた。
かなり昔から存在していたと思う。
だから、そんなに期待して購入したわけではない。

GB USB SMART CARD
ゲームボーイのバックアップ起動カートリッジ。
特徴は、USBでパソコンと接続して書き込む。
だから、専用ライターが要らない。
専用ライター無いから、実ゲームボーイカートリッジの吸出しは出来ない。
複数のゲーム書込み可能。
書込み容量は、32Mbit領域を2つ持ち、合計で64Mbitです。

これの最大の欠点は、セーブが1つしかない。
つまり、1つのゲームを遊んでセーブする。
次に別のセーブ対応ゲームを起動すると、セーブは上書きされて消える。
別のセーブ対応ゲームを起動しただけでセーブは消えます。
b0030122_1931174.jpg


続きを読む
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-20 19:30 | 【レトロ】周辺機器&怪しいブツ | Comments(44)

everdrive-md その5

OSv7でSMSのゲーム「ファンタシースター」が起動するようになったのでセーブを確認してみる。

[追記]
以下のセーブバグは、古い状態でのバグのようです。
セーブバグがどれに起因するかはわかりませんが、
新しい基板rev2.1 FW-v5 OS-v7以降では、発生しないようです。


セーブ画面・・・、バグってます。
でも、バグったままセーブは出来るようです。
とりあえず5箇所セーブする。
b0030122_23531023.jpg

再起動して、ゲームの続きを行ってみる。
やはりセーブファイル名はバグってます。
セーブを選択してみる。
・・・んー、たまにセーブできていないファイルがある。
1~2割りくらいセーブできていない。
 (5箇所セーブ中、1個か2個セーブできてない)
セーブからゲームを行うと。
・・・んー、8割くらいはちゃんとセーブ箇所から開始します。
残り2割は、再開フィールドがおかしい。
 (セーブできてるファイルを繰り返し再開すると、10回中2回くらい変なフィールドから再開する)
b0030122_2353282.jpg

SD/MMCカードにセーブを保存し、再度SRAMに戻してみる。
ちゃんとセーブは反映された。
ただ、OSv5できちんと出来た名前を付けてSRAMセーブが、OSv7でおかしくなってる。
必ず上書きセーブになって、新規データが作れない。
拡張子も、SRMがSMSになってる。
メガドライブのゲームも同様におかしくなってた。
b0030122_23534256.jpg

今後の改善に期待します。
ただ、気を付けて遊べばセーブも使えそうではある。

もう少し読む
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-17 23:59 | everdrive-md | Comments(8)

everdrive-md その4

everdrive-mdには、[firmware]と[OS]があります。
firmwareはパソコンのbiosといったところか。
OSは、windowsかな。

firmwareは、基板のJTAGからパソコンと繋いでアップデートします。
よってJTAGを利用できる環境がないとアップデートできません。
b0030122_21453275.jpg

OSは、2つのアップデートがあるみたいです。
・firmwareのアップデートに共なってOSもアップする方法。

[追記&修正]
OSのアップデート方法間違ってました。以前書いたものは間違いでした。
1.modulesからupdate-os-mod.binをインストール
2.update-os-modをスタートし、新しく導入するOSを指定する。
また、OS v8からはtoolboxのupdate-osからも同様にアップデート可能


・module systemから、OSを一時的にアップデートする方法。

”OSを一時的”なのです。
メガドライブの電源を切ると元のOSバージョンになります。
module systemにインストールしておけば、一時的アップデートは3回ほどAボタン押すだけでOKです。
悪く言えば、面倒ですね。
良く言えば、OSをアップして不具合が起きても問題ない。電源切るだけでOK。

firmwareのアップデート環境がもう少し一般的なら、嬉しいんですけど。

続きを読む
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-15 21:44 | everdrive-md | Comments(8)

everdrive-md その3

everdrive-mdの特徴な機能がこれ「module system」です。
通常のメガドライブなどのゲームを書き込む領域以外に、moduleを書き込む領域があります。
そこにアプリケーションを書き込んで起動させます。
動作するのは16BITのメガドライブなので、多くは期待できませんが、「メガドライブでもこんなことが出来る」が楽しめます。

続きを読む
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-15 00:04 | everdrive-md | Comments(0)

everdrive-md その2

everdrive-mdは、メガドライブのバックアップデータ起動させることの出来るカートリッジです。
①パソコンから、SD/MMC(SDカード又はマルチメディアカード)にゲームのバックアップを書込む。
②SD/MMCをeverdrive-md基板に挿す。メガドライブ本体にeverdrive-md基板を挿す。
③SD/MMCからゲームをeverdrive-mdのFLASH領域に書き込む。

書き込みメディアSD/MMCカード
・フォーマットはFAT16
・容量は2GBまで
・everdrive-mdでフォーマットできる

メガドライブのゲーム
・ほとんどのゲームは問題なく起動
・大容量スーパーストリートファイター2に対応
・特殊チップ搭載のバーチャレーシングには非対応
・セーブ対応(基板上は4バンクあり、切替えられる)
・セーブをSD/MMCに書き込んだり読み込んだりできる

セガマスターシステムのゲーム
・公式サイトでは「most SEGA maser system games supported」と書いてある。 「より多くのSMS」と言うことかな?
・アフターバーナーやファンタシースターなどが起動しなかった。
・SG-1000やSG-3000は起動しない。
・ゲームギアのSMS化したパックマンは起動した。

スーパー32Xのゲーム
・問題なく起動した。
・当然だが起動には、メガドライブ本体+スーパー32X本体が必要。

画像を見る
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-13 21:53 | everdrive-md | Comments(2)

everdrive-md その1

ウクライナの開発者さんが作ったメガドライブ基板です。
既に今年2月に発売されていたのですが、
「欲しい人は、ウェスタンユニオンかマネーグラムで送金してくれ。
paypalは対応できません。なぜって、それはpaypalに聞きやがれ」
ウクライナはpaypalの送金受取対応国ではないからです。

ウェスタンユニオンとマネーグラム、この2つの送金は日本からできません。
よって、ずっと指をくわえて、開発者さんのサイトを見てるだけでした。

5/27米国の通販店でeverdrive-mdの取り扱いが開始されました。
開発者さんのところでは送料無料の65US$(約6,000円)でしたが、
通販では、75US$(約6,800円)+送料でした。
私は全く気にせず速攻で、その場でポチリました。
しかし送料はケチって国際普通郵便にしたので、到着に1週間ほど掛かりました。

手元に届いたものの、仕事が忙しい為、まだたいして触ってません。
メガドライブで起動確認。
基板を収めるため、正規カートリッジを加工したくらいです。
なかなか時間がとれず、触ることができませんが、
ぼちぼちブログの記事に書こうと思ってます。

開発者サイト http://krikzz.com/
通販店 http://store.kitsch-bent.com/
ちなみに、5/27から3日間で1回目売切れ、6/9から2日間で2回目売切れ状態です。
b0030122_23584367.jpg
カートリッジケースを加工してみた
b0030122_004823.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-11 00:00 | everdrive-md | Comments(8)