<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

寒くなりました

9月下旬ですから、めっきり寒くなりました。
最近はGBA&NDSマジコンまったく触ってません。
もう終焉ですな。
記念に写真を1枚撮りました。
かなり散財してしまいました。(貰い物もいくつかありますが)
最近のマジコンはぜんぜん購入してないことがわかりますね。
b0030122_1484468.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-28 01:48 | 【DS&GBA】新&珍 | Comments(11)

無駄に無駄遣い

b0030122_0183718.jpg

本日の無駄遣いは、
再びジャンクN64本体のみ¥105円なり~
で、赤色のメモリー付いてます。プチうれしいです。

もうひとつは、中古ゲーム屋さんで中古PSPゲーム¥380円です。
MH2Gが売れまくって、MH2が中古ゲーム市場でダブついてるんでしょうね。
MH2ワゴンに沢山積んでありました。
まぁ、安いと言うことで1個買ってきました。

それにしても、ぽんRevさんの近所では新品Wii&DSソフトが¥480円で売られてるとか、
かなり羨ましいですな。
b0030122_025112.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-27 00:25 | 【レトロ】ゲーム

まだまだ、NGCで遊ぼう!その2

以前はGCのHomwbrewために、値段の高い12cmケースを購入しました。
当時、GCケースを刻んで加工して、12cmも使用可能にしようと思いをはせても、
大切なGC本体を痛めつけ・不恰好にすることはできませんでした。

今はGC本体は激安です。
ジャンクなら¥100円~¥500円くらいで購入可能です。
加工が失敗に終っても、痛手を負うほどではありません。

で、本日仕事から帰ってから実行しました。
祭日の仕事は嫌でしかたがありませんが、
気分転換にはもってこい(?)の地味な作業をしました。

まず道具。家にある使えそうなもの用意。
のこぎり・カッター(プラスチック用)・ニッパー
b0030122_1302770.jpg

上ケースを12cm円にカッターで加工します。
ニッパーとのこぎりを補助に使い、とにかく12cm円に削ります。
b0030122_1323590.jpg

2時間後ようやく12cm円に削れました。
強引にカッターで削るので、ケースは傷だらけですが、気にしない気にしない。
b0030122_1325338.jpg

今度は蓋の加工です。
蓋の裏側で突出している部分をのこぎりで切ります。
できる限り蓋を薄くします。
b0030122_133479.jpg

これで加工終了です。実に簡単です。
上ケースは12cm円に加工。蓋は薄く加工。これだけでOKです。
組み立てて、12cmCD入れてみます。うまく収まりました。
蓋の開閉は手動で開け閉めとしました。
b0030122_134241.jpg

最後に問題なく動作するか確認。
問題なく動作しました。

毎度上ケース外すより、この方がマシかな。
b0030122_153068.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-24 01:34 | 【レトロ】ゲーム | Comments(16)

まだまだ、NGCで遊ぼう!

・WiiでMODチップなしでもバックアップ起動させる「Wii backup loader」の開発版が流出。
・WiiGamecubeLauncherからSD-BOOTを起動してGCゲーム起動・・・しなかった。
・最近ゲーム店では、中古ゲームキューブ(GC)の箱入りが¥1,500~2,000円という安値で販売されている。

この3つから、未改造GCでバックアップを起動させるのを思い出した。
たしかブログ記事に書いてなかったと思う。
2年ぐらい前?の古いねただが書いてみる。
知ってる人は、読み流してください。
初めて知った人がいましたら、GCで遊ぼう!

==私の手順===
①未改造GCと特殊ドライバーを用意。
 GCを裏返しネジ4本取り、上カバーを外す。
 特殊ドライバーを用意できない人は、ボールペン柄をあぶって穴に突っ込み、冷えたら回す。
 GCの蓋開閉スイッチを洗濯バサミ等ではさみ、常に蓋閉めとGCに認識させる。
b0030122_1330344.jpg

②GCoS 1.5.rarまたはGCOS1.x_BETA_.zipを検索して入手する。
 入手したファイルを解凍し、SDカードにGCOSのGCoS 1.5(PSO).dolまたはgcos1.x.dolを書き込む。
b0030122_13304751.jpg

③SDメディアランチャーとSDカードアダプターとGCのバックアップディスクを用意。
 GC本体に、SDメディアランチャーとSDカードを挿したSDカードアダプターをセットする。
 GC本体起動。
 GCOSのGCoS 1.5(PSO).dolまたはgcos1.x.dolを選択。
b0030122_13311370.jpg

④GCOS起動。「Boot Game」選択。
 バックアップディスクと入替え、Aボタン押す。
 NTSC選択のYボタン押す。
b0030122_13312546.jpg

⑤GCゲーム起動して遊べます。
 全てのゲームが起動するわけではありません。
 また、DVD-Rメディアやライティングソフトによっても起動しない場合があります。
b0030122_13314058.jpg

※8cmDVD-Rを使えば上カバーを外さずに起動できますが、ピックアップを調整しないといけません。また、メディア単価を考えると12cmDVD-Rのほうが断然安価です。
※パナソニックQは持ってないので、動作するかしりません。
※12cmディスク用の上カバーは今も入手できるか知りません。
b0030122_1347612.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-21 13:31 | 【レトロ】ゲーム | Comments(12)

PSone

中古ゲーム屋に、ジャンクPSone本体が¥980円で売ってたので購入です。
PS1は持ってますが、PSoneは持っていなかったので購入してみた。
PSone用ACアダプターはハードオフにて購入。
b0030122_23281083.jpg

さてと、動作確認してみる。
AVケーブルは、305さんからいただいた「ユニバーサルAVケーブル」を利用します。
ユニバーサルとは、PS/GC/Xboxの3つの出力端子を持っているからです。
レトロゲームを頻繁に起動させる私には、非常に便利なアイテムです。
PS1/PSone/PS2/GC/N64/SF/Xboxと多種に利用できます。
改めて305さんに感謝です。
b0030122_23282472.jpg

b0030122_23283771.jpg

PSゲーム「鉄拳3」を起動させてみる。
ディスク読込時、多少音がする程度で、ゲームプレイには問題ありません。
ちゃんとエンディングまで問題なく遊べました。
b0030122_23284758.jpg

980円はちょっと高価でしたが、ちゃんと動作するものが入手できて満足です。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-20 23:28 | 【レトロ】ゲーム | Comments(4)

WiiGamecubeLauncher

本日、ふと雨の中「WiiGamecubeLauncher」を試したくなったので実施してみる。
ちょっと前にコメントで、muziさんがこのLauncherを試してうまく行った
ということがあったので、ちょっと安心して試せます。

WiiGamecubeLauncherは、WiiモードからGCのHomebrewを起動させるものです。
modチップ無しのWii本体で、HomeBrewChannelなどのWiiモードから
GCのSDloadのようなHomebrewを起動させます。

WiiGamecubeLauncherは2つのツールから成り立ってます。
1つは、MIOSPatchingWADInstallerで、ドライブ制御のシステムファイルに
パッチを当てます。また、元に戻すことも行います。
もう1つは、GCBooterHomebrewで、GCファイルを起動させます。

===私の行った手順===
1.RVL-mios-v5.wad.out.wad
WiiゲームディスクからRVL-mios-v5.wad.out.wadを吸い出します。
今回は「ワリオシェイク」から吸い出しました。
ちなみに、「零」はv8なので使えません。
 WUFE (Wii Update File Extractor)で直接ディスクから吸い出す。
WUFEアプリを起動、ディスク挿入でAボタン押しで、
WiiのアップデートファイルのみをフロントSDカードに吸い出します。
 <別の方法>あらかじめディスクをまるまる吸い出したISOファイル、
またはそのISOをDVDに焼いたディスクからtrucha021を使って切り出します。
b0030122_1475810.jpg

b0030122_1481870.jpg

b0030122_1483735.jpg

b0030122_1485174.jpg

2.WiiGamecubeLauncher.tar.gz(バージョン0.1)をダウンロードし解凍する。
SDカードにRVL-mios-v5.wad.out.wadをコピーする。
SDカードのappsフォルダにMIOSPatchingWADInstallerを入れる。
SDカードのappsフォルダにGCBooterHomebrewを入れる。
このSDカードをフロントSDスロットに挿入。
b0030122_1491524.jpg

b0030122_1504737.jpg

3.別のSDカードを用意し、GCのHomebrewファイル(.dol)を書き込む。
書き込んだファイルは、「start.dol」とリネームする。
今回はSDload.dolを書き込んだ。
このSDカードを、SDカードアダプターにセットし、GCメモリーカードスロットに挿す。

4.Wiiで実行する。
最初にMIOSPatchingWADInstaller実行。
Aボタンでパッチング。Bボタンで元も戻す作業を行う。
完了すると、HomeBrewChannnelに自動で戻る。
次にGCBooterHomebrewを起動すると、GCファイルのstart.dolが起動する。
無事SDloadが起動、SDloadからドルアーガも起動しました。
b0030122_151394.jpg

5.ドライブを元に戻すには、MIOSPatchingWADInstallerの実行後、BボタンでOK。

その他
・MIOSPatchingWADInstallerパッチ状態でもWiiゲームは遊べる。
・MIOSPatchingWADInstallerパッチ状態でGCディスク挿入するとstart.dolが起動する。
・GC Homebrewは必ず動作するわけではない。正常動作率は高くない。

・WiiGamecubeLauncher0.2は、フロントSDカードからGC homebrew起動に対応なのだが、
 私の環境では、WiiGamecubeLauncher0.2は起動しない。

思ったより、MIOSPatchingが簡単にでき、十数回繰り返しパッチしましたが問題おきませんでした。
このWiiGameubeLauncherの使い道は・・・
なかなか良い使い道が思い浮かびません。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-20 01:40 | 【Wii】ツール | Comments(5)

今更、ワンダースワン

今夏、初めてワンダースワンを購入しました。
あっ、という間に6台入手しました。
b0030122_22202933.jpg

モノクロ・カラー・クリスタル、どれもバックライトが無く非常に画面がみにくいです。
b0030122_22214663.jpg

暗闇では当然、何も見えません。
b0030122_2222024.jpg

そこで、GBA用アフターバーナーをワンダースワンクリスタルに取り付けます。
b0030122_2222982.jpg

ワンダースワンを解体します。
b0030122_22222111.jpg

液晶パネルを外したら、反射防止ARフィルム貼ります。
ARフィルムの両面には、保護シートが貼られています。
黒線の保護シート側が、粘着性がある液晶に貼る面です。
液晶面はどんどん埃がつくので、汚れる前に素早くARフィルム貼ります。
気泡が隙間に入らないように、慎重に貼ります。
b0030122_22223296.jpg

ライト板に赤・黒2本の線をはんだ付けします。
赤線の端部に抵抗を取り付ける。
抵抗端部を、基盤左上の「V6」にはんだ付けする。
抵抗付近は、他の部分と接触防止をするとよい。
黒線の端部は、電池左側にはんだ付けする。
b0030122_22224384.jpg

輝度調整ダイヤルを取り付けなければこれではんだ付け終わりです。
ワンダースワンを組みなおします。
このアフターバーナーはGBA用のため、ライト板の端子がケースよりはみ出ます。
これを強引に折り曲げると、断線してしまいます。
そこで、ライト板の端子を3~4mm切断します。
表ケースにはめ込んで、きれいに収まるか確認します。
また、この時点でライト板も光るか確認するとよい。
b0030122_22225227.jpg

組み立てる際、赤・黒線がはさまれて断線しないように、
表ケースと基盤の隙間に押し込むとよい。
b0030122_222314.jpg

組み立て終わったら、動作確認。
画面がとっても見やすくなりました。
暗闇でも画面を見ることが出来ます。
明る過ぎると感じなかったので、輝度調整ダイヤルは不要に思う。
b0030122_2223937.jpg

アフターバーナー取り付け前・後を比較すると良くわかります。
ライトがあると非常に見やすいです。
b0030122_22231772.jpg


今回の結論。
ワンダースワンにアフターバーナー取り付けると、電池持続時間は劇的に短くなるが、
画面とっても見やすくなるので取り付けた方が断然良い。

今回のポイント
・ARフィルムを気泡が無いように上手に貼ること。
・GBA用アフターバーナーの今更の入手が困難であること。

参考にさせていただいたサイト
たいへんありがたく、参考にさせていただきました。ありがとうございました。
・Benzoさんの「Ben's HP (Under construction)
           AfterBurner(アフターバーナー)取り付けページ
・SAKURAさんの「レビュアーマンション
           ワンダースワンバックライト化計画!ページ
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-17 22:23 | 【レトロ】ゲーム | Comments(3)

ひこにゃん。

今日9/14は高速道路を飛ばして、「ひこにゃん」に会いに行きました。
あー、こころ癒されます。 みんなに大人気のひこにゃん。
b0030122_2157495.jpg

Tシャツ買いました。
b0030122_2158158.jpg


昨日9/13は仕事で、汗だくです。
帰りに寄道しました。
ハードオフに、xbox(ゲーム可、コントローラ&AVケーブル&電源ケーブル付)が¥1,500円で置いてありました。 xbox¥1,500円は安いな、で、また、購入してしまいました。
家に帰って動作確認。 ¥210円で購入したオルタを挿入。問題なく遊べました。
b0030122_21582730.jpg

あと昨晩、Wiiengine 1.4をさわってみたんだが、
試したソフト「未来少年コナン」SuperCD-ROM2、以前新品未開封¥10円で買った代物。
・音がずれて行き、フリーズしてしまう(1.2と同じ)
・動画スキップは、そのままフリーズしてしまう
というわけで、CD-ROMゲームはまだまだです。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-14 21:58 | 【その他】日常 | Comments(6)

Wiiengine 1.2

Wii用PCエンジンのエミュレータ。
eke-eke氏のHugo-GXとは別のPCエンジンのエミュレータ。
けっこう前から、Wiiengineスレは存在してましたが、1.0がリリースされたのはつい最近9/4頃です。
9/9には1.2がリリースされました。

このWiiengineは、CD-ROMのオーディオに対応しているようです。
これは、まだ未対応のHugo-GXに先駆けてます。

でわ、さわってみます。
wiiengine1.2.rarをダウンロードして、解凍します。
b0030122_0535269.jpg

②readme.txtに目を通しましょう。
b0030122_054421.jpg

③SDカードに、appsフォルダとromsフォルダ作ります。
 appsフォルダに、wiiengineファルダごと書き込みます。
 romsフォルダには、pcengineフォルダ作ります。
 そのpcengineフォルダにゲームイメージ入れます。

SDカード root
     |---apps
     |  |---wiiengine
     |      |---boot.dol
     |      |---icon.PNG
     |      |---meta.xml
     |  
     |---roms
        |---pcengine
           |---XXX.pce(PCEロム)
           |---YYY.zip(zip圧縮)
           |---ZZZ.iso(CD-ROM内のデータトラック)
           |---syscard.pce(CD-ROMに必須)
           |
           |---AAAフォルダ
               |---AAA.toc
                |---track1.wav
                |---track2.iso
               |---track3.wav
               | ......

Huカードのゲームイメージは、XXX.pce及びそれをzip圧縮したYYY.zip対応です。
CD-ROM内のデータトラックのみを扱ったZZZ.isoで動作しますが、
オーディオは鳴りません。効果音はたいてい鳴る。
CD-ROMのtoc情報とCD-ROM内のすべてを1つのフォルダに入れることで、
CD-ROMに対応です。
CD-ROMのゲームを起動させるにはsyscard.pceが必要です。
b0030122_0544890.jpg

CD-ROMのゲームデータ作成。
PCE CD-ROMをパソコンでそのまま見てもデータは吸い出せません。
PCE CD-ROMをDiscJugglerとかのライティングソフトを使ってトラックを吸い出す。
b0030122_155122.jpg

tocは簡単な記述でできます。
テキストを開いて、CDのトラックの順番をそのまま書くだけです。
トラック名に空白とか特殊なものは入れないようにする。
文頭にLeadin、文末にLeadoutを付けて、適当な名前で保存します。
できたテキストファイルを、***.txtから***.tocとリネームして完成です。
Leadin
track1.wav
track2.iso
track3.wav
track4.wav
track5.wav
.......
track21.wav
track22.iso
Leadout

b0030122_0552475.jpg

④Wii本体のフロントスロットにSDカードを挿し起動する。
 Wii Homebrew Channnelなどで、wiiengineを起動する。
 GCコントローラは使えません。Wiiコンですべて操作します。
b0030122_0555513.jpg

⑤romフォルダ内が表示されます。
 表示される拡張子は、pce,zip,bz2,iso,tocです。
b0030122_056102.jpg

b0030122_0562976.jpg

pce:さくさく動作しました。(ワルキューレの冒険)
zip:即起動し、さくさく動作しました。(ワールドジョッキー)
bz2:wiiengineのメニューで、プラスボタンを押すとpceからbz2に圧縮されます。
   即起動し、さくさく動作しました。(ワルキューレの冒険)
iso:0.5秒くらいでCDロムロムメニュー、さらに0.5秒くらいでゲームスタートしました。
   音楽が鳴らないものの、動作は問題ありませんでした。(ボンバーマン)

toc:音楽がなりました。
   が音がずれて行きます。ゲーム画面が追いつけません。
   驚くほど音と画面がかけ離れていき、フリーズしてしまいました。
   試した「未来少年コナン」ではフリーズしてゲームまでできませんでしたが、
   他のゲームなら音ずれしてもゲームプレイできるように思われます。
   チョイスしたゲームに問題ありそうです。
b0030122_0564574.jpg

時間があれば、別のCD-ROMゲームを試してみたいです。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-11 00:51 | 【Wii】エミュ | Comments(11)

WiiSX

Wiiモードで動作するPS1エミュレータ。
[追記]
通りすがりさんよりコメントいただきました。ありがとうございます。
今入手できるんはアルファ版以前のものですよ。
開発者の一人のsepp256が
勝手にコンパイルされたバイナリが配布された件についてコメントしていて、
個人的に楽しむ以外はバイナリ配布しないでとのこと。
まあ、注意していればいいでしょうw

アルファ版以前の非公式な物だと認識して、自己責任でお願いします。
正式リリースが楽しみですね。


私も触ってみることにしました。
まず、ファイル探し。
見つからないような感じですが、探すと見つかります。
2chには、有志の方がうぷしたicon&meta付のWiiSX_Rev46もありますね。
それ以外に3つ見つかりました。
http://rapidshare.com/files/143645039/WiiSX_Rev46.rar
http://rapidshare.com/files/141594014/WiiSX_R45.rar
http://rapidshare.com/files/139027357/WiiSX_R42.rar


では、最新のWiiSX_Rev46をさわってみます。
出回ってる「勝手にコンパイルされた非公式なWiiSX」をさわってみる。
2chのWiiSX_Rev46解凍して、全部SDカードに入れる。
PSXISOSフォルダにPS1のisoイメージ入れる。
今回は鉄拳3を入れてみた。
b0030122_2059556.jpg

Wii本体のフロントSDスロットにSDカード挿入。
Homebrew channelなどから、WiiSXを起動してみる。
フォルダ内を表示します。
十字キーの上下でゲームを選択します。
Aボタンで決定。
次にBボタンで起動です。
b0030122_20591690.jpg

おぉ、起動しました。嬉しいですね。
遊ぶにはまだまだの速度です。
b0030122_20593838.jpg

SDカードにメモカデータ(?)出来てました。
期待できますね。
b0030122_20594771.jpg

本格的な正式なリリースは年末の予定だそうです。
今入手できるのはベータ版なので、年末に期待しましょう。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-09 20:59 | 【Wii】エミュ | Comments(6)