カテゴリ:【ゲーム】本体( 54 )

無駄遣いが、好きだ!===セガ編===

ジャンクコーナーで、メガドラのプラグ&プレイを105円で購入。
ジャンクコーナーで、ゲームギア(ソフト3個付)を525円で購入。
b0030122_1581381.jpg

メガドラのは電池4本入ります。
テレビに繋ぐと、懐かしのフリッキーなど6本のメガドラゲーム遊べました。
ちなみに、これ既に持ってます。
b0030122_15827100.jpg

ゲームギアは、ちょっと高めでしたがソフト3本で、
本体価格は、500円-50円×3個=350円と考え、
動作OKとも書いてあったので、まぁまぁの金額です。
これには電池6本入ります。(メガドラのACアダプターでもOKです)
すんなり起動しました。
ゲームギアも既に持ってます。
b0030122_1583896.jpg

満足な、無駄遣いができました。
[PR]

by ayasuke_aya | 2009-01-21 01:58 | 【ゲーム】本体 | Comments(3)

ポータブルメディアプレイヤー「A-320」

マジカル上海さんから注文とかしていないのにPMP「A-320」が送られてきました。
ちょっと前に「PMPのA-320が登場したけど、良さそうですよ」とメールでねた提供してたんで、
そのお礼&紹介してねということで、届いたんだと思います。
遠慮なくいただきます、ありがとうございます。

では、紹介です。
中国のDINGOO DIGITAL製のポータブルメディアプレイヤーです。
http://www.dingoo888.com/
 ※今久しぶりにdingoo888.comに行ったら、かなり更新されてた。
PMPの「X-760+」と比較しつつ書いていきます。

黒い箱に一式入ってます。
・英語の説明書入ってます。
・AC電源アダプタはコンパクトで、日本で問題なく使えます。
 充電にはUSBケーブルで接続します。
b0030122_0193810.jpg

A-320本体です。
・表に4つボタン、十字キー、select&start、上にL&Rボタン、右に電源スイッチ
 DSと同じです。スーファミとも同じだね。
・画面は綺麗です。(X-760+よりいい感じ)
・下にUSB端子、miniSDスロット、AV-OUT、ステレオスピーカーです。
 miniSDです。公式では8Gまで動作保障です。
・左は、リセットとマイク穴が開いてます。
・右はヘッドホン端子。
・裏は滑り止めのゴム突起が4箇所にあります。これ、何気に良いです。
b0030122_0202316.jpg

パソコンと接続する。
・リムーバブルディスクと認識します。そのまま読み書きできます。
・内蔵容量は4GByteです。
b0030122_0204467.jpg

b0030122_0205737.jpg

起動してみる。
・メニューはX760+と同じで、クロスメディアバーです。
・最初は中国語ですが、英語に変更できます。
b0030122_0211921.jpg

音楽/動画/ラジオ
b0030122_0213361.jpg

画像/テキスト/TV出力
b0030122_0215260.jpg

エクスプローラー/設定
b0030122_022772.jpg

ゲームは3Dゲーム
・X-760+と同じもの動きます。
・あらかじめ書き込まれていたゲームは、以前中国語だけだったものが英語になってるのありました。
b0030122_0223030.jpg

目玉のエミュレータ
・ファミコン/スーファミ/GBA/メガドラ 問題なく動作。
・オプションは英語表記です。
・ボタンが配置しやすいです。
b0030122_0225121.jpg

その他、NEOGEO/CPS1/CPS2エミュレータあります。

特徴であるゲームに特化したと思われるボタン比較
先にも書きましたが、たいへん使いやすいです。
どの程度かというと、
 X-760+で 昇竜拳10回中1回成功
 A-320なら 昇竜拳10回中9回成功
こんな感じです。非常によいです。
X-760+で大きな不満であった、ボタン関係が全く問題無しです。
下の画像は、左がX-760+と比較、右がDSと比較です。
b0030122_0232998.jpg

では主要携帯ゲームとサイズ比較
・X-760+より薄いです。
b0030122_0234857.jpg

b0030122_024636.jpg

もし、X-760+を購入しようと考えてる方は、絶対にA-320のほうにしましょう。
絶対、X-760+よりお勧めです。
日本ではマジカル上海さんで購入可能です。

公式の画像。
b0030122_033384.jpg

b0030122_033261.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-12-23 23:59 | 【ゲーム】本体 | Comments(98)

X760+のメガドラえみゅ

PMP(ポータブルメディアプレイヤー)のX760+のメガドライブエミュレータが
リリースされていたので動かしてみる。

十分、問題なく遊べました。
一部サウンドがちょっとおかしいが、がまんできるレベル。
リージョンの選択が出来ないのは残念です。

http://ishare.iask.sina.com.cn/cgi-bin/fileid.cgi?fileid=4591791

b0030122_352689.jpg

「最近は本当に一部の人にしか楽しめない記事が続いてるなぁ」とつぶやいてみる。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-12-07 03:05 | 【ゲーム】本体 | Comments(3)

X760+のファミコンえみゅ その2

昨日の続きです。
X760+のファミコンえみゅが改造コードに対応しているので試してみた。

ゲーム改造できました。
こりゃ便利です。
コード名の日本語が文字化けしますが、まぁよしとします。

動画をアップしました。音は無いです。

peevee.tvにアップ。ここは削除要請が速攻で来ました。
明日には削除します。
http://peevee.tv/v?4u0l45


ようつべにアップ。
http://jp.youtube.com/watch?v=nyj9WQ2RMlw


動画を直接表示できないのは諦めているのだが、
現在エキサイトブログ側が調子が悪いようだ、画像をアップできません。
画像アップしました。

よって、ミラーブログのURLを晒します。
http://ayasuke.at.webry.info/

b0030122_15114582.jpg

b0030122_1512194.jpg

b0030122_15122123.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-11-30 02:12 | 【ゲーム】本体 | Comments(4)

X760+のファミコンえみゅ

以前よりX760+のファミコンエミュレータのスクリーンショットは目にしてました。
が、開発中のためなのか、ファイルは見つかりませんでした。

しかし本日、見つかりました。
早速試してみた。

いいね~。
やっぱり、GBAえみゅのファミコンえみゅなんて2段構えのえみゅなんかより断然よいです。
って、当たり前か。

次はメガドラえみゅをリリースして欲しいな。
b0030122_1442398.jpg

b0030122_1443872.jpg

b0030122_1444914.jpg

b0030122_145334.jpg

チートも対応してるようです。
b0030122_1451726.jpg


http://d117.d.iask.com/fs/800/1/1a381668a104d459c327b43aeef816dc17499913/rar/%E6%AD%8C%E7%BE%8EX760%2BFC%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%A8%A1%E6%8B%9F%E5%99%A8.rar
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-11-29 01:46 | 【ゲーム】本体 | Comments(4)

3.3J

Wii本体更新
3.4Jは、まだ来てないようですね。

3.3J 1回目(トワプリハック対策)
3.3J 2回目(再トワプリハック対策)
3.3J 3回目(未許可プログラムインストール対策)

3度目の3.3Jなのかな?
私の知ってるのは今回で3回目です。
ただし、Wii3.2Jの本体所持者の言うことなので、信用しないように。
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-10-30 01:59 | 【ゲーム】本体 | Comments(5)

gemei 「X-760+」

マジカル上海さんより、れびゅー依頼が来たのでさわってみる。
ポータブルメディアプレイヤーのX-760+です。

X-760+の自慢は、クロック周波数400MHzです。
このパワーで、ゲーム&エミュレータをバリバリ動かします。
ライバルはPSPだそうです。
確かに価格・4GBメモリ・携帯性は勝ってますね。
b0030122_124058.jpg

ブランド品のように手提げ袋に入ってました。
しっかりした箱に入ってます。
本体・イヤホン・ミニUSB・TVケーブル・ACアダプタの構成でした。
b0030122_1241777.jpg

本体の表と裏。
表には左右に4つボタン、左右にスピーカー。裏はボタン類無し。
b0030122_1243026.jpg

上下左右。
上は電源ボタン・リセットボタン・TV出力端子。
下は電源供給端子。
左はイヤホン端子・miniUSB端子。
右はSDカードスロット・ストラップ用通し穴。
b0030122_1244740.jpg

電源ボタンを長押しで起動します。
メニューはPSPと同じクロスメディアバーによるアイコン表示です。
※全ての画像は、言語設定を「英語」と設定しています。
 そのため、中国語ファイル表示が文字化けしています。
 中国語設定すると文字化けは無くなります。
b0030122_1245985.jpg

音楽。音楽再生です。MP3/WMA/APE/FLAC
b0030122_1251438.jpg

動画。動画再生です。realplayer対応。
RM/RMVB/FLV/AVI/MPEG/MP4/DAT/WMA/ASF
b0030122_1253065.jpg

ラジオ。FMラジオです。
b0030122_1254691.jpg

録音。音の録音再生です。
b0030122_1255859.jpg

画像。画像表示です。スライドショーも出来ます。
b0030122_1261474.jpg

ライブラリー。テキスト表示です。
b0030122_1262959.jpg

TVモード。画像をTVに出力します。
※画像の右側はテレビ表示になります。
b0030122_1271783.jpg

ブラウザ。内蔵メモリやSDカードのエクスプローラーです。
b0030122_1273583.jpg

システム設定。各種設定できます。
テーマ(壁紙)・言語・オートオフなどなど。
b0030122_1275133.jpg


X-760+の特徴であるゲームを見てみます。
ゲームには「3D GAME」と「interesting GAME」があります。
オリジナルゲームとエミュです。
b0030122_128874.jpg

3D GAMEは、PS1風のオリジナルゲームのようです。
1つは、バイオのようなホラーゲームです。
もう1つは、カードライブのゲームでした。
b0030122_1282423.jpg

b0030122_128398.jpg

エミュです。
現在対応しているのは、SFC/GBA/NEOGEO/CPS1/CPS2です。
GBAは意外とサクサク動作します。十分遊ぶことが出来ます。
b0030122_1285419.jpg

b0030122_12993.jpg

b0030122_1292582.jpg

b0030122_129399.jpg

新しいゲームやエミュレータの導入方法は、
3D GAME(***.APP)やエミュレータ(***.SIM)を、GAMEフォルダに入れるだけです。
ゲームイメージ(ROM)もGAMEフォルダに入れるだけです。
また、GAMEフォルダ以下にフォルダを作りそこにROMを入れても動作します。
b0030122_12954100.jpg


もう少しレトロなゲームに対応してるとよいのですが現在はリリースされてません。
よって、GBAエミュレータ上でレトロゲームをエミュしてみる。
主なGBA用エミュレータは
FC:PocketNES、HVCA
GB:goombacolor
PCE:PCEAdvance
GG&SMS:drsms、SMSAdvance  NGP:NGPAdvance  WS:SwanAdvance
全てエミュレータは起動します。
GBエミュのgoombacolorがストレス無く遊べます。
あとはちょっと動作の怪しいが遊べるもの。
ゲームが起動しないものとかありました。
b0030122_1301550.jpg

b0030122_1302847.jpg


PMP(ポータブルメディアプレイヤー)というより、
ゲーム(エミュレータ)携帯機という感じです。
GBAがサクサク動作するのには驚かされました。
また、エミュレータの追加も簡単なのがよいです。
できれば、レトロゲームのエミュレータも忘れずリリースして欲しいものです。

今回れびゅーした「X-760+」がとっても欲しいと思った方は
マジカル上海さんを訪れるとよいかと思います。
b0030122_15124.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-10-02 01:23 | 【ゲーム】本体 | Comments(12)

GBミクロ

当時の画像があったサイトは消滅してるようです。
外付HDDを探してみたら出てきたので、今更だがupしてみる。
GBミクロの自作フェースの参考になればよいですね。

塊魂、ゲームボーイ、ゲームギア、ネオジオポケット、リンクス
b0030122_22433100.jpg

b0030122_2243317.jpg

b0030122_22435269.jpg

b0030122_22441171.jpg

b0030122_22442511.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-09-05 22:45 | 【ゲーム】本体

小覇王D-001とD-002

この間見た「ViMiX」とそっくりな「小覇王D-001」です。
90%ぐらいの確立で同じ物のような気がします。
一応、見つけた販売店のところの、画像と価格とコメント。

付属が無線コントローラのみ。ViMiXは、最低でも2種類のコントローラ。
価格¥2300円くらい。ViMiXは、¥4300円ほど。
 コントローラ1個以上に安いと思われる。
店のコメントに「内臓100ゲーム&8bit互換機」。
このコメントを真に受けると「ワイヤレスファミコン互換機である」となる。
しかし、銀行さんの「MiWi」では、ファミコン動きませんの書込み。
かなり怪しい店側のコメントです。
さて、真実はどうなんでしょう?
b0030122_1438217.jpg


ついでに見つけた「小覇王D-002」。
WiiSportsもどきでしょうか?
カートリッジがオリジナル形状っぽい。
それよか、ワイヤレスゲームコントローラで、
これらのスポーツを体験するんだろうか?
謎である。
b0030122_14383883.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-02-12 14:39 | 【ゲーム】本体 | Comments(2)

Wi Vision

えっと、Wiiに似た(?)ゲーム機です。
中身は8bit gameだそうです。(ファミコン互換機なのか?)
詳細はよくわからんです。
b0030122_8433752.jpg

参考URL
メーカーサイト(?)
[PR]

by ayasuke_aya | 2008-01-19 08:44 | 【ゲーム】本体