2010年 06月 17日 ( 1 )

everdrive-md その5

OSv7でSMSのゲーム「ファンタシースター」が起動するようになったのでセーブを確認してみる。

[追記]
以下のセーブバグは、古い状態でのバグのようです。
セーブバグがどれに起因するかはわかりませんが、
新しい基板rev2.1 FW-v5 OS-v7以降では、発生しないようです。


セーブ画面・・・、バグってます。
でも、バグったままセーブは出来るようです。
とりあえず5箇所セーブする。
b0030122_23531023.jpg

再起動して、ゲームの続きを行ってみる。
やはりセーブファイル名はバグってます。
セーブを選択してみる。
・・・んー、たまにセーブできていないファイルがある。
1~2割りくらいセーブできていない。
 (5箇所セーブ中、1個か2個セーブできてない)
セーブからゲームを行うと。
・・・んー、8割くらいはちゃんとセーブ箇所から開始します。
残り2割は、再開フィールドがおかしい。
 (セーブできてるファイルを繰り返し再開すると、10回中2回くらい変なフィールドから再開する)
b0030122_2353282.jpg

SD/MMCカードにセーブを保存し、再度SRAMに戻してみる。
ちゃんとセーブは反映された。
ただ、OSv5できちんと出来た名前を付けてSRAMセーブが、OSv7でおかしくなってる。
必ず上書きセーブになって、新規データが作れない。
拡張子も、SRMがSMSになってる。
メガドライブのゲームも同様におかしくなってた。
b0030122_23534256.jpg

今後の改善に期待します。
ただ、気を付けて遊べばセーブも使えそうではある。

もう少し読む
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-06-17 23:59 | everdrive-md | Comments(8)