gemei 「X-760+」

マジカル上海さんより、れびゅー依頼が来たのでさわってみる。
ポータブルメディアプレイヤーのX-760+です。

X-760+の自慢は、クロック周波数400MHzです。
このパワーで、ゲーム&エミュレータをバリバリ動かします。
ライバルはPSPだそうです。
確かに価格・4GBメモリ・携帯性は勝ってますね。
b0030122_124058.jpg

ブランド品のように手提げ袋に入ってました。
しっかりした箱に入ってます。
本体・イヤホン・ミニUSB・TVケーブル・ACアダプタの構成でした。
b0030122_1241777.jpg

本体の表と裏。
表には左右に4つボタン、左右にスピーカー。裏はボタン類無し。
b0030122_1243026.jpg

上下左右。
上は電源ボタン・リセットボタン・TV出力端子。
下は電源供給端子。
左はイヤホン端子・miniUSB端子。
右はSDカードスロット・ストラップ用通し穴。
b0030122_1244740.jpg

電源ボタンを長押しで起動します。
メニューはPSPと同じクロスメディアバーによるアイコン表示です。
※全ての画像は、言語設定を「英語」と設定しています。
 そのため、中国語ファイル表示が文字化けしています。
 中国語設定すると文字化けは無くなります。
b0030122_1245985.jpg

音楽。音楽再生です。MP3/WMA/APE/FLAC
b0030122_1251438.jpg

動画。動画再生です。realplayer対応。
RM/RMVB/FLV/AVI/MPEG/MP4/DAT/WMA/ASF
b0030122_1253065.jpg

ラジオ。FMラジオです。
b0030122_1254691.jpg

録音。音の録音再生です。
b0030122_1255859.jpg

画像。画像表示です。スライドショーも出来ます。
b0030122_1261474.jpg

ライブラリー。テキスト表示です。
b0030122_1262959.jpg

TVモード。画像をTVに出力します。
※画像の右側はテレビ表示になります。
b0030122_1271783.jpg

ブラウザ。内蔵メモリやSDカードのエクスプローラーです。
b0030122_1273583.jpg

システム設定。各種設定できます。
テーマ(壁紙)・言語・オートオフなどなど。
b0030122_1275133.jpg


X-760+の特徴であるゲームを見てみます。
ゲームには「3D GAME」と「interesting GAME」があります。
オリジナルゲームとエミュです。
b0030122_128874.jpg

3D GAMEは、PS1風のオリジナルゲームのようです。
1つは、バイオのようなホラーゲームです。
もう1つは、カードライブのゲームでした。
b0030122_1282423.jpg

b0030122_128398.jpg

エミュです。
現在対応しているのは、SFC/GBA/NEOGEO/CPS1/CPS2です。
GBAは意外とサクサク動作します。十分遊ぶことが出来ます。
b0030122_1285419.jpg

b0030122_12993.jpg

b0030122_1292582.jpg

b0030122_129399.jpg

新しいゲームやエミュレータの導入方法は、
3D GAME(***.APP)やエミュレータ(***.SIM)を、GAMEフォルダに入れるだけです。
ゲームイメージ(ROM)もGAMEフォルダに入れるだけです。
また、GAMEフォルダ以下にフォルダを作りそこにROMを入れても動作します。
b0030122_12954100.jpg


もう少しレトロなゲームに対応してるとよいのですが現在はリリースされてません。
よって、GBAエミュレータ上でレトロゲームをエミュしてみる。
主なGBA用エミュレータは
FC:PocketNES、HVCA
GB:goombacolor
PCE:PCEAdvance
GG&SMS:drsms、SMSAdvance  NGP:NGPAdvance  WS:SwanAdvance
全てエミュレータは起動します。
GBエミュのgoombacolorがストレス無く遊べます。
あとはちょっと動作の怪しいが遊べるもの。
ゲームが起動しないものとかありました。
b0030122_1301550.jpg

b0030122_1302847.jpg


PMP(ポータブルメディアプレイヤー)というより、
ゲーム(エミュレータ)携帯機という感じです。
GBAがサクサク動作するのには驚かされました。
また、エミュレータの追加も簡単なのがよいです。
できれば、レトロゲームのエミュレータも忘れずリリースして欲しいものです。

今回れびゅーした「X-760+」がとっても欲しいと思った方は
マジカル上海さんを訪れるとよいかと思います。
b0030122_15124.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-10-02 01:23 | 【ゲーム】本体 | Comments(12)

Commented by だめだこりゃ at 2008-10-04 06:31 x
マジカル上海ヒッシですね
Commented by kenn at 2008-10-04 21:17 x
これはライバルというよりパクr(ry
Commented by toto at 2008-10-04 21:26 x
あの十字ボタン(キーではない)では波動拳すら出ませんがヽ(´ー`)ノ
Commented by のっくん at 2008-10-05 20:45 x
XMBがPSPとものすごく似てますね・・・

まあでも純正PSPよりは使える機能がついているんで、
日本語でできれば使いやすいかもしれませんね( ̄∇ ̄;)はっはっは・・・
Commented by アレン at 2008-10-06 00:45 x
この箱・・・・どこかで見たことあるような・・・(笑)
中国製だから仕方ないですねw
んー。でも、結構高性能みたいで凄いです。
Commented by あやすけ at 2008-10-07 22:23 x
だめだこりゃさん、
商売ですからね。生活か掛かってるでしょうから。

totoさん、
私の場合、波動拳は5回に1回くらいは出ます。

のっくんさん、
X760+のXMBはわかりやすく使いやすいので良いですよ。
でも言語は・・・、中国語はわかり難いですね。英語にしてもやっぱり判り難いですね。

アレンさん、
確かにいままでのPMPより賢いみたいです。
それを活かすアプリの登場に期待したいですね。

Commented by あやすけ at 2008-10-07 22:28 x
kennさん、
ぱくり・・・
私は「ガンバッテル商品」だと思うのだけれど。
Commented by toto at 2008-10-14 09:42 x
SFCのファイルが動くようになったみたいですね(^O^)
あの極悪な方向ボタンで遊ぶにはRPG系しかないですから嬉しい限りです^^;
波動拳はなんとかたまにですが出せるようになりました☆
次はヨガフレイムを一度は出せるようがばります^^
Commented by あやすけ at 2008-10-14 13:40 x
スーファミのエミュが動作は救われますね。

あと、X760+のエミュはどれもステートセーブ(リアルタイムセーブ)ができるのが良い点でしょうか。
Commented by at 2009-01-02 19:09 x
間違えました エミュって何入っているんでしょうか です
Commented by ミュ at 2009-01-02 19:35 x
スペック
名称 X-760+
CPU 500Mhz
液晶詳細 3.0インチ1600万色QVGA(340×240)高画質TFTモニタ
外部出力 DVD画質TV-OUT
対応ゲーム GB、GBC、GBA 現在NEOGEO対応進行中
対応動画 AVI、RM、RMVB、WMV、MP4、ASF、DAT、MOV、MPE、3PG、FLV
対応音楽 MP3、WMA、APE、FLAC
FM周波数 760MHz ~ 108.0MHz
対応画像 JPG、BMP、GIF、PNG
その他特色 FLASH(sfw)再生可能、レジューム機能搭載、動画・音楽共に様々な再生モードを搭載
必要充電時間 2~3時間
重量 108g
付属品 ・本体(X-760+)・簡易説明書・コンポジットケーブル・USBケーブル・イヤフォン・gemei社保証書
Commented by あやすけ at 2009-01-03 10:02 x
>エミュって何入っているんでしょうか
どのみちロムイメージ書き込まないと遊べないのでパソコン接続必須です。
つまり、最初から入って無くても、自分でエミュ本体を書き込めばOKです。
現在リリースのエミュは、GBA,FC,SFC,MD,NEOGEO(MVS),CPS1,CPS2です。

メーカーが発表した当初のスペックは、よくわかってない広報担当者が書いたのでしょう。
GB,GBC対応エミュはリリースされてません。GBAが動作する=GB,GBCと勘違いして書いたと思われます。

<< 遊んでました 寒くなりました >>