ついんふぁみこん その3

ついんふぁみこんの修理は、記事その2で終わりです。
が、私には最後に確認することが残っているので、その3記事を書きます。

確認することは、ディスクへゲームイメージが書込み可能か確認することです。
書込み可能なものは、前期製造のものになります。
後期型のものはプロテクトが掛かっていて書込みできません。
今回入手のついんふぁみこん3台は、外見では上面が凸型で前期型です。
ジャンクと言うこともあり、必ずしも中身が同じとは言い切れません。

早速試してみる。
①の本体で、吸出しを行ってみる。・・・成功です。
①の本体で、書込みを行ってみる。・・・成功です。
b0030122_1515285.jpg

次に②の本体を試そうとするも。
モーター音が激しく聞こえるだけで、ディスクを読み込まない。
やはりビニールテープのベルトでは、ぜんぜん耐久性ないようです。
本体の中を見るとベルトは、張りがなくなっていました。
たった1日で、自作ベルトは伸びて使えませんでした。
想定してたより早いけどしかたありません。
とりあえず、吸出し&書込みの数回だけでも動いて欲しいところです。
自作ベルトを作り直したり、バラして付け替えるのは面倒です。
ここは、強引に瞬間接着剤をベルトに付けて その部分を指で詰まんで、ベルトを短くしました。
b0030122_1519243.jpg

再度、ディスク起動・・・、うまく動作してくれました。
では早速、
②の本体で、吸出しを行ってみる。・・・成功です。
②の本体で、書込みを行ってみる。・・・成功です。
なんとか、読み書きしている間はベルトは切れたり・伸びることなく持ちました。
b0030122_1521316.jpg

=====最終結果=====
ついんふぁみこん①は、ファミコン&ディスクが遊べる。ディスクの吸出し・書込み可能。
ついんふぁみこん②は、ファミコン&ディスクが遊べる。ディスクの吸出し・書込み可能。
ついんふぁみこん③は、ファミコンが遊べる。起動する。
もともと所持してた任天堂の、
ディスクシステム④は、ファミコン&ディスクで遊べる。ディスクの吸出し・書込み可能。
ディスクシステム⑤は、ファミコン&ディスクで遊べる。ディスクの吸出しのみ可能。

しばらくはディスクシステムのどれかが壊れても安心です。
b0030122_152305.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2008-08-27 15:02 | 【レトロ】ゲーム | Comments(5)

Commented by Dorachemist at 2008-08-29 09:21 x
一日は短すぎる気が・・・私はもう少し持ちましたが
推奨どおり透明なビニールテープを使ったからかも。
Commented by あやすけ at 2008-09-01 00:00 x
>推奨どおり透明なビニールテープ
ですね、透明ビニールテープのほうが、伸びがなく多色に比べ硬質タイプに思えます。私の場合は、家にあった古い黄色のテープでしたので、こんなもんでした。でも、1日持ってくれれば満足です。
Commented by アレン at 2008-09-03 21:57 x
輪ゴムを代用しても良いと思いますよ。
電子部品売ってるところでベルト買えますよ^^;
Commented by あやすけ at 2008-09-03 23:21 x
一般的な輪ゴムは使えません。
これについては小市民さんの「ドライブベルトの自作」のページみると解ります。
ttp://fcs.main.jp/archives/fcs_road/Diskbelt/diskbelt1.html

電子部品屋のベルトは見たこと無いので、今度機会があったら見てみますね。
Commented by あやすけ at 2008-09-04 22:04 x
ども、アレンさん。
私の上のコメントは、きつい書き方ですね。
ごめんなさい。

>一般的な輪ゴム
これは普通の文房具屋さんで購入できるゴムで
実際、輪ゴム&平ゴムで代用試したことありますが
私はうまく動作しませんでした。

手先が器用でビデオデッキとかのベルトを直しちゃうアレンさんならディスクシステムも行けるんでしょうね。
ゴムベルトの長さ調整や輪っかにする継ぎ目とか、
私には知識が無いのでどうするのかなぁ?です。

まぁ、確実に長持ちさせたいなら
ディスクシステム用に作られた(?)非純正品を購入が1地番ですよね。

でわ、またコメントしてくださいね。

<< GCBooter v1.0 ついんふぁみこん その2 >>