再び気になるOne Station

ゲームボーイミクロ似のOneStation
GBミクロより一回り大きく、厚さが倍近くある携帯ゲーム機だ
良い所は
・安い(以前330元、今248元、実売220元くらい、日本のゲーム銀行さんでは5800円
・GBミクロより大きい2.5インチ画面
・AV出力
・ゲームがカートリッジ式
・8bit&16bitのツインCPU (?)
いまいちな所
・ゲームカートリッジが挿入でなく、ドッキングなところ
・かなり分厚い
・ファミコン似の8bitゲームがしょぼい
・ファミコンがそのまま多数入ったカートリッジがある
 (真っ黒な商品、今年五月以降も数種類のファミコンカートを発売するそうだ)

「面白い商品ではある」これが以前見つけた時の感じ

で、ここ最近再び気になるんです
「GBC(ゲームボーイカラー),MD(メガドライブ)対応」の文字
そして、開発中のMDの対応方法がめちゃくちゃ気になる
b0030122_23221828.jpg

以下、中国語の画像の為、機械翻訳出来ません
私の勝手な予想です
MDチップ(左上画像)に、MDのロムを書き込む(複数可)
それを、MDアダプター(下左画像)に差込む
差込んだ状態(下右のMDアダプター裏の逆さま画像)
これをOneStationに差込めば、メガドラのゲームが遊べちゃう

本当なら面白いです
・GBA&NDSでメガドライブのゲームできませんから
・メガドラのマジコンもどきだ
・自分でロム書き込み出来たら、この商品 真っ黒じゃないから
日本のショップでも販売可能

ぜひ完成して、日本で販売してもらいたいです
MD対応じゃなく、セガマスターシステム&ゲームギア対応だとしても販売して欲しいです
b0030122_23231257.jpg

b0030122_23233379.jpg

b0030122_23235161.jpg

b0030122_23294397.jpg

b0030122_2329575.jpg

b0030122_2330896.jpg

上記画像は 全てKSTからです
[PR]

by ayasuke_aya | 2006-04-27 23:32 | 【レトロ】周辺機器&怪しいブツ

<< Ewin2 GBALinkのForum >>