DCをえみゅってみた

ドリームキャストのエミュレータに「nullDC」がある。
パソコン用エミュレータで再現性が良い。

このnullDCをxbox360に移植した「nullDC-360」がある。
2年ほど前に「開発してますよー」のアナウンス。
1年ほど前に「開発は続いてますよー」のアナウンス。
開発者さんのGitHubは、1年前で更新止まってる。
  https://github.com/gligli/nulldc-360

今更と思われるかもしれないが、昨日なんとなく遊んでみたいと思った。
情報の書いてある海外フォーラムをまわる。
コンパイル済のファイルがないか探す。



5つほど入手できた。
同梱ファイルが多少違うだけで、実行ファイル本体はCRC32値が7228EC7Cでどれも同じでした。
※_1や_2や_3の文字は私が書き加えたファイル名ですからね
b0030122_23264955.jpg

本日試してみた。
入手ファイルを解凍して、USBメモリにコピー。
b0030122_232703.jpg
b0030122_232786.jpg
b0030122_2327246.jpg
b0030122_2327364.jpg

ドリームキャストのゲームイメージの形式は、GDIファイル。
disc.gdi + track01.bin + track02.raw +track03.bin
今回は、GDI形式でハードディスクに保存してあった3つのゲームで検証。
・ソウルキャリバー
・カプコンvsSNKミレニアムファイト2000プロ
・DOA2
b0030122_23274875.jpg

XBOX360にUSBメモリ挿して起動。
b0030122_2328112.jpg
b0030122_23282064.jpg

メニュー画面きた。
b0030122_23283461.jpg
b0030122_23284283.jpg

USBメモリやHDDの表示。
b0030122_23285693.jpg

ソウルキャリバーのgdiファイル選択。
b0030122_2329667.jpg

おっ、ぐるぐるマーク来た。
b0030122_23291628.jpg

セーブは未対応でした。
b0030122_23292519.jpg

ちょっともたつきます。
実機より気持ち遅い感じですがサクサク動きます。
たまにキャラ変です。
アーケードモードでインフェルノ倒すまでゲームできました。
b0030122_23295317.jpg
b0030122_2330172.jpg
b0030122_233088.jpg
b0030122_23302180.jpg
b0030122_23302814.jpg

VSPROも起動した。
b0030122_23304485.jpg

少しキャラに横線入る。
少しスピードが遅い、でも遊ぶには問題ないかな。
アーケードモードでボスキャラまで行けました。
b0030122_23305116.jpg
b0030122_23305929.jpg
b0030122_23311150.jpg

DOA2は起動しました。
でも、キャラ選択後エラーでした。
キャラを操作して対戦出来ませんでした。
b0030122_23312169.jpg
b0030122_23312764.jpg
b0030122_23313424.jpg

今も開発は進んでいるのだろうか?
開発者さんのブログ見ても音沙汰なし。

それでも、XBOX360でドリキャスゲームが動作するのは感激ですね。
思ってた以上に遊べて楽しかったです。
開発者さんに感謝です。

---------------------------------------------------------
ゲーム内容を遊び尽くしたければ、ドリキャス本体で遊ぶのが良いでしょう。
高画質で遊びたいのなら、パソコンのnullDCで遊ぶのが良いでしょう。
[PR]

by ayasuke_aya | 2013-10-12 23:35 | 【XBOX360】 | Comments(0)

<< 人柱してみた girl fight >>