TapeDump1.5A 2回戦

TapeDumpケーブル作成部品を調達したとき、
前回の大容量ショットキーバリアダイオード1N5822とは別に、
ショットキーバリアダイオードBAT43も購入してました。
今回はこの部品で動作するか確認です。
b0030122_22583773.jpg




10本200円のうち5本使用します。
b0030122_231333.jpg

ファミコン側の拡張コネクタを分解して、
どの色のケーブルが何番ピンに繋がってるか確認する。
b0030122_2312778.jpg
b0030122_232494.jpg

パラレル側の必要ないコードを切断する。
b0030122_233828.jpg

ダイオードの向き確認。
b0030122_2333667.jpg

今回の部品は小さいので余裕でケースに収まります。
b0030122_2341479.jpg

はんだ作業して、配線完了です。
b0030122_239447.jpg
b0030122_2394163.jpg

ケースに収めてみる。仮完成です。
b0030122_2310799.jpg

作成したケーブルで、ファミコン本体とパソコンを繋ぐ。
FDSゲームを書き込んでみる。
無事書き込みできた。
ショットキーバリアダイオードBAT43でもケーブル作成できました。
b0030122_23104482.jpg
b0030122_2311201.jpg

ケーブルがうまく動作したので、ホットボンドで固めて最終完成です。
b0030122_23114463.jpg

2本目のケーブルもうまく作成できて非常に満足でした。
b0030122_23144129.jpg

--------------------------------------------------

最近、私のブログ(エキサイトブログ)が非常に重いんだけど・・・
現在、ブログ使用容量は88%ほどです。

来年には、新天地でブログ開始かもしれませんね~
[PR]

by ayasuke_aya | 2013-09-16 00:00 | ファミコン | Comments(0)

<< プラグ&プレイのTVゲーム購入 ゲーム本など >>