Arcade Cabinetもどき(その1)

ミニアーケード筐体もどきをつくった
自己満足です
・クオリティーが低いとか
・利便性が下がったとか
・操作性が悪くなったとか
そういうの関係ありません
ただただ自己満足すればそれでよいのです



・イメージを図化する
b0030122_12332636.jpg

・MDFボードから部品切り出し
b0030122_12333712.jpg

・養生テープで仮組
・部品材のサイズ等調整
b0030122_12334918.jpg
b0030122_1234217.jpg

・仮デザインシールで全体像確認
b0030122_12341223.jpg

・ボンドで組立固定
b0030122_12344051.jpg

・塗装下地処理
 間違った切込みや隙間をパテで補修
b0030122_12345572.jpg
b0030122_1235180.jpg
b0030122_12351030.jpg
b0030122_12351671.jpg

・プライマー塗布、ペンキ塗布
b0030122_1235391.jpg

・スイッチ調達
 ボタンは70~90円位のもの購入
 ミニジョイスティックは調達できなかった
  日本の通販で購入手続きしたら、到着80日後と言われたのでやめた
   (送料込み1,900円)
  海外からは送料高すぎでやめた
   (1,500円+送料2,000円=3,500円)
  スーファミコントローラから切り出した
b0030122_12355561.jpg

・部品配置確認
b0030122_12361820.jpg

・デザインシール印刷
b0030122_12363450.jpg

・仮組して全体を確認
b0030122_12365958.jpg

・配線して、画面映るか確認
b0030122_12373981.jpg

・筐体に組込んで完成
b0030122_12383023.jpg
b0030122_12383539.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2013-06-12 12:38 | Arcade風 | Comments(5)

Commented by かるぴす at 2013-06-15 06:53 x
かっこいいなぁ そっかぁ 箱から作るんだ
やっぱ器用ですね 羨ましいですその技術
Commented by あやすけ at 2013-06-15 08:32 x
>箱から作るんだ
材料はMDFボードという集合合板です。組立家具とかに使われてるものです。カット板はどこのホームセンターでも売ってます。私は600*900を(250円くらいだったかな)の3分の2つかったので、200円くらいの材料費です。

>その技術
今回初めて造ったんですから、技術は必要ないですよ。
のこぎりと万能いとのこ(スパイラル羽の全方向切り)と穴開け用に電動ドライバーで切断と穴開けです。
全部手作業なので、真っ直ぐ切れてないです。
切断切口は全て紙やすりで整えます。
MDFは手に持った感じ硬いんですが、節や年輪のない合板なんで加工し易いんです。紙やすりで簡単に丸くなります。
MDFの欠点は、切口の塗装が中に染みこんでうまくのらないことです。

作成は根気さえあれば誰でも作れると思います。
Commented by あやすけ at 2013-06-15 15:33 x
600*900を(250円くらいだったかな)
→修正です
300*600を(250円くらいだったかな)
Commented by サザビー at 2013-06-23 08:12 x
こんにちは〜(^ー^)ノ
同じく自己満足で色々筐体を作ってみました〜(笑)
最近はレーザープリンターが欲しいですψ(`∇´)ψ40万ぐらいですが…
MDFとアクリル板をCADから正確に切り出して筐体パーツセットでお安く提供出来ればな〜って(~_~;)
http://ameblo.jp/sazabi77/theme4-10067714065.html
Commented by あやすけ at 2013-06-23 12:01 x
サイト拝見させていただきました。
おっ、レトロゲーム機の筐体を数多く作成されてるんですね。

材料の切断は、
・ネットで材料とともに切断依頼
・ホームセンターで切断依頼
・自分で切断
と選択を考えたんですけど、
手書きでは切断注文しずらい、曲切断対応が難しい
のことから自分で切断することにしました。

ネットでは綺麗に切断されてる人が羨ましいですね。

<< Arcade Cabinetも... GBカラー液晶画面向上委員会?... >>