スーファミバックアップ機 その後

zaksさんにMGHのFDDについて教えていただきました。
zaksさん、ありがとうございます。
デバイス選択信号が確かds0になっています。(デフォルトはds1で使っていることがほとんど)
FDDエミュレータが基板上でds1/ds0の切り替えができれば使えると思います。

試してみる。
b0030122_23272678.jpg




USB FDD EMUの基板を確認すると、s1にセットしてあった
b0030122_23282066.jpg
b0030122_23283383.jpg

s0に切り替える
b0030122_2329052.jpg

MGHで動作確認
前回認識しませんでしたが、今回はちゃんと認識した
b0030122_23291653.jpg
b0030122_23292546.jpg

カートリッジから吸出しディスク書き込み、
ディスクからのゲーム起動確認、共にできました
b0030122_23293463.jpg

zaksさん、本当にありがとうございました。
[PR]

by ayasuke_aya | 2013-01-10 23:33 | 【レトロ】吸出し | Comments(9)

Commented by でや at 2013-01-11 23:24 x
MGH懐かしい。私も昔持ってました。主にメガドライブの吸い出しに利用していて、吸い出したファイルの結合や、既存ファイルの分割にはsbm.exe使ってました。
Commented by かるぴす at 2013-01-12 18:40 x
パチモンさんがFDDエミュレータ
販売開始したみたいですね
誰かがリクエストしたのかな?
Commented by あやすけ at 2013-01-12 22:37 x
ども、でやさん。
MGHはメガドライブが吸い出せて良いですよね。

>sbm.exe使ってました
んー、探し方が悪いのか、該当ファイル見つかりませんでした。
ちょっと使いたかったなぁ~、残念。
Commented by あやすけ at 2013-01-12 22:37 x
ども、かるぴすさん。
昨年10月から11月始め頃なんですが、
昼休みや休憩中に面白そうなグッズを探してばかりいたことがありまして。
その面白そうなものは、全てパチモンさんのリクエストに投稿してました。
欲しいリクエストではなく、ねたとして情報投稿してました。
たぶん30品くらいはリクエストしたと思います。
その内の1つがUSB FDD EMUです。
現在、ねた出しした中の15品以上販売されてるんじゃないかと思われます。
トップページの取り寄せ品なんかもそうです。

リクエストの見返りなど、何も頂いておりません。
ただ、リクエストしたまでです。
価格は別として海外通販できない人・しない人にも購入する機会ができたらと思いました。
Commented by でや at 2013-01-13 22:34 x
配布元は消えてしまっているようですが、
internet archiveで拾うことが出来ましたよ。
Commented by zaks at 2013-01-13 23:48 x
無事動いてなによりです。ファイル変換はucon64が一番無難ではないかなと思います。
MGHはヘッダ無しでスーファミはSF、メガドラはMDの文字列がファイル名の先頭にないといけなかったような気がします。
後、基板上にCICチップ用のソケットがあるのでそこにカートリッジから外したCICチップをつけてやって、一箇所だけカートリッジにジャンパをとばせばスーファミのカートリッジなしで起動できます。
後、DOSのアップグレードが可能です。(といっても金手指のコードが増えたぐらいかな?)バッテリーバックアップで保存するのでその前にニッカド電池を新しくするか、リチウム電池+ダイオードでバックアップ電源を確保しないといけませんが、、、
Commented by あやすけ at 2013-01-14 10:49 x
ども、でやさん。
無事、sbm.exe入手できました。ありがとうございました。
これ日本の方が作られてるんですね。
便利なツールありがとうございました。

ども、zaksさん。
有用な情報で無事起動しました。
また、更なるMGH情報ありがとうございます。
やっぱり、SFC挿し(CIC)必須なんですね。

古いMGHなので情報収集は難しいところ、
お二方ともありがとうございました。
Commented by ツボック at 2013-01-20 19:47 x
こちらの記事とは、関係ありませんがメ-ル送りました
Commented by あやすけ at 2013-01-21 01:32 x
ども、ツボックさん。
レトロPC吸出しがんばってください。
私はwin98以降しか知らないのですが、単純だけどはまってしまうゲームがあるんでしょうね。

<< 生死格斗おん らいん MicroSD Adapter加工 >>