PS3 インストールディスク型式

PS3「大神 絶景版」をバックアップ起動してみる。

PS3のゲームディスクには、公式な起動タイプとして3つのタイプがある。
・ディスク起動型:ディスクを読込んでゲーム起動
・ディスク,HDD両用型:ディスクを読込んでゲーム起動出来るが、HDDにデータを書込んでゲーム起動もできる
・インストールディスク型式:最初にHDDにデータ書込を行い、HDDからのみゲーム起動
※HDDから起動する時、製品ディスクが無いと起動しない。

PS3「大神 絶景版」は、インストールディスク型式です。



まず、環境準備。
押し入れからPS3本体(fat80GB)を取り出す。
このPS3のFWは、OFW3.55 → CobraUSB CFW3.55 → OFW3.55の履歴。
現状最新のRogero CEX-4.30 CFW v1.03を導入する。
b0030122_151468.jpg

XMBからアップデートしようとすると、
「本機にインストールできるアップデートデータはバージョン2.45以上です。(80002F967)」
と言われ、アップデート拒否される。
解決策を日本語で検索しても、ヒットしない。
"Update data of version 3.50 or later can be installed on this system (80002f967)"
英語ならあった。
同じようなエラーのひといるみたい、「セーフモードで導入すれば」と返事もらってた。
b0030122_15144522.jpg
b0030122_15145842.jpg

セーフモードからCFW4.30導入。
無事導入出来たみたいだ。
更にマルチマネージャー導入して、準備完了。
b0030122_1515105.jpg
b0030122_1516322.jpg
b0030122_15161961.jpg


大神 製品ディスクを挿入し、公式なインストールする。
これで、公式なゲームプレイできる。

ファイルマネージャー起動して、製品ディスク内のデータをHDDにコピーする。
7GBサイズのpkgファイルを除く全てをコピー。
 /dev_hdd0/GAMES/INSTALL DISC(任意名のフォルダ)/にコピー

マルチマネージャーは、インストールディスク(大神ディスク)と表示。
これをマウントして、XMBの大神ゲームからプレイ出来た。
製品ディスク無しでバックアップ起動を確認出来た。

次に、INSTALL DISCのフォルダから不要なデータを削除してみた。
2つのデータがあれば、インストールディスクとしてOKみたいだ。
 /dev_hdd0/GAMES/INSTALL DISC(任意名のフォルダ)/PS3_GAME/PARAM.SFO
 /dev_hdd0/GAMES/INSTALL DISC(任意名のフォルダ)/PS3_GAME/LICDIR/LIC.DAT
b0030122_15164291.jpg
b0030122_15164763.jpg

次に、同じインストールディスク型式の「鉄拳HYBRID」を導入。
こちらも問題無く、製品ディスク無しでバックアップ起動を確認出来た。

ここで、大神で作ったインストールディスクのマウントから鉄拳が起動できた。
逆に、鉄拳で作ったインストールディスクのマウントから大神が起動できた。
どうやらインストールディスクは1つ作ればいいみたいだ。
b0030122_1517063.jpg

世の中には、もっと簡単でスマートな起動手順があるんじゃないかと思います。
軽~く調べたけど、探せませんでした。
よって、今回は自分で思いついた手順で起動してみました。
[PR]

by ayasuke_aya | 2012-11-07 15:16 | 【PS3】 | Comments(0)

<< 村長就任 ぽち >>