マルチAV系めも(6)

N64でアナログRGB出力するには改造が必要
改造可能な本体は前期型のみ、シリアル番号のNUJ1350000より前
RGB線の引き出しとビデオアンプの作業が必要
N64本体内にビデオアンプを収め、先に作成したスーファミ用ケーブルを利用することも可能
今回はN64本体ではRGB線の引き出し、回路は外部にする





回路付きケーブル作成
材料用意
・ビデオアンプ THS7314 ×1個  (5個で665円)
・SOP8(1.27mm)DIP変換基板 ×1枚  (9枚で100円)
・金属皮膜抵抗 75Ω ×3本  (100本で300円)
・積層セラミックコンデンサ 0.1μF×1個  (10個で100円)
・ユニバーサル基板 ×1枚  (1枚80円)
・配線  少々
・N64 RFモジュレータ ×2個  (ジャンク1個100円)
・PS マルチAVコネクター ×1個  (ジャンク1個100円)
(・電解コンデンサ220μF×3個:本来必要だが無くても映る)
b0030122_14305815.jpg
b0030122_14313159.jpg
PS マルチAVコネクターは切断して、プラグオス側を使う
N64 RFモジュレータの箱に回路入れる
N64側のコネクタピン数が足らないので、2個イチで補う
b0030122_14315783.jpg
b0030122_1432840.jpg
まんが図のように回路作成
b0030122_1433094.jpg
DIP変換基板も小さい
b0030122_14331556.jpg
回路完成
一応電解コンデンサのスペースも確保できてる
b0030122_14333086.jpg
N64 RFモジュレータに収める
b0030122_14334422.jpg
ケーブル完成
b0030122_14335737.jpg

次に、N64本体のRGB配線を行う
本体のシリアル番号確認
b0030122_1434113.jpg
本体を解体
b0030122_1434257.jpg
b0030122_14343626.jpg
VDC-NUSとAVマルチアウトを結線する
VDC-NUSの17ピン(Red)、19ピン(Green)、 21ピン(Blue)
AVマルチアウトの 1ピン(Red)、2ピン(Green)、4ピン(Blue)
RGB配線完了
b0030122_14344925.jpg
動作確認してみる
b0030122_14351371.jpg
N64組立てて完了
b0030122_14353983.jpg

ビデオアンプ無しで接続してみる
先に作成したスーファミ用を使う
画像では分り難いが、画面は暗い
b0030122_14355551.jpg
まとめというか、
・ビデオアンプは必要
・電解コンデンサ無しでも映る
・画面切り替えの揺らぎ無し

んー、電解コンデンサを加えてみるか
b0030122_1436179.jpg
んー、変ったようには見えないが、まぁいいか
b0030122_14363156.jpg

最後にテレビ画面撮影比較
「コンポジ」「S端子」「RGBアンプ無し」「RGBアンプ有り」
デジカメの映り具合で実際と感じが違うが
・RGBは文字くっきり
・立体感がでる
・くっきり映ることでジャギーが明確に映る感じ
b0030122_14364832.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2011-05-29 14:31 | 【マルチAV】 | Comments(3)

Commented by まー at 2011-06-04 22:04 x
いつも興味深く拝見しているのですが、最近、サイトがもの凄く重いです。表示されるのに5分位かかったりすることも…
うちのPCがボロいだけかもしれませんが、トップページにかなりの日数分を表示されてるように思うので、もし改善していただけれるのであれば嬉しいです。(勝手なお願いでスイマセン)
Commented by あやすけ at 2011-06-05 12:05 x
ちょっと改善してみました
Commented by まー at 2011-06-05 20:49 x
まさか本当に対応していただけるとは。
めちゃ速くなりました。サンクス!

<< dreamcast その22 マルチAV系めも(5) >>