DreamCast (その11)

【DreamShellでゲーム実行】



DreamShell上で
今度は、『市販ゲーム』を起動させます
SDカードから市販ゲームが起動すると言うことです
起動することを楽しみます
遊ぶならオリジナルゲームで直接遊べばよいことです

ゲームを吸い出したデータを用意
b0030122_17143523.jpg

その10のUpdated ISO Make pack(iso_make.7z)を解凍したところに
Gdi2Dataフォルダがあります
そのフォルダに、GD-ROMを吸い出したデータを入れます
※disc.gdiとtrack03.isoの2つが必要なのかな
※disc.gdiファイルは消えてしまうのでバックアップしときましょう
Gdi2Data.batをダブルクリックします
b0030122_1715325.jpg

Gdi2Dataのdataフォルダ内に、データが抽出されます
b0030122_1717263.jpg
b0030122_1717104.jpg
b0030122_17174128.jpg

※truck0*.bin形式の場合は、truck0*.isoに変換されるため時間が掛かります
抽出されたデータを、Make_ISOのCDフォルダに移動させます
b0030122_1718827.jpg

Hack_LBA.batをダブルクリックすると、IP.BINと1ST_READ.BINが書換えられます
次に、Create_katana_ISO.batをダブルクリックする
b0030122_17182674.jpg
b0030122_17185729.jpg
b0030122_1719419.jpg

DreamShell専用のディスクイメージができあがります
b0030122_17193611.jpg

覚えやすくリネーム
b0030122_17203152.jpg

あとは、SDカードに書込みます
b0030122_1721073.jpg

ドリキャスでDreamShellを立ち上げ
FileMnagerからディスクイメージを実行させます
b0030122_1721207.jpg
b0030122_17213164.jpg
b0030122_17214251.jpg

うまくいけばゲームが起動します
b0030122_172223100.jpg
b0030122_17222919.jpg
b0030122_17223754.jpg

私が試した感じでは、市販ゲーム起動はわずかでした
動作速度は、ゲームメニューなどでは30-50%の速度くらいかな
ゲーム本編になると、もう少し早く40-90%の速度くらいかな
また、一部表示されない・一部バグる・音が出ないなどいろいろです

カプコンvsSNK2000proは、動作速度60%くらいかな
でもちゃんと波動拳や昇竜拳出せます

ミスタードリラー(CDDA形式)はイメージサイズ40MBくらいで、動作速度90%ぐらい
さくさく動作して十分遊べます、でも音出ません・一部文字表示されません

DEAD OR ALIVE2の3D格闘は、更に動作速度遅く40%くらいかな
でもちゃんと空中コンボとか出せます
[PR]

by ayasuke_aya | 2011-01-19 09:00 | 【DreamCast】 | Comments(2)

Commented by minimum at 2011-08-11 19:26 x
このソフトの無印版(proじゃないやつ)は起動しませんでしたよ。
手順を間違っているかもしれませんが・・・
Commented by あやすけ at 2011-08-12 10:43 x
確か私もそうだったような気がします
PROは動作して、プレミアムは動作しなかったような記憶です
どこかに動作リストがあったように思いますが、海外でしたので日本版ソフトはほとんどリストに載ってなかったような

<< DreamCast (その12) DreamCast (その10) >>