DreamCast (その9)

【DreamShellをさわる】



ドリキャス上でプログラムの起動や制御するプログラム
DreamShellは、SDカードが無くても起動もして使えるが
SDカードがあると機能が多く使えます

ただ最初に書いておきますが、
・公式サイトがロシア語(?)で理解が難しい
・欧州版ドリキャス動作が基本なこと
などが原因なのかもしれませんが
DreamShellは安定していないし、未完成感が強いと思います
b0030122_22165547.jpg

DreamShellの公式サイト
DS-SWAT
日本語の機械翻訳

現在の最新版は、DreamShell 4.0 Beta 4です
公式サイトのdreamshellページから入手できます
CDI Image版は、DreamShellをCDデータから読み込みます
 SDカードが無くても動作します
 SDカード側にDreamShellデータがあればそれを優先して読み込みます
Form SD Loader版は、CDイメージとSDカードに書込むデータです
 CD起動で、SDカードのデータを読み込みに行きます
PC Loaderは使ったこと無いです
 PC側のnullDCエミュと連携するのかな?調べてません
b0030122_21472846.jpg

以下DreamShell 4.0 Beta 4で試してます
CDI ImageをDiscjugglerで焼きます
SDカードには、Form SD Loader版を解凍して出てきたdsフォルダごとコピーします
b0030122_22203681.jpg

ドリキャスに、CD-RとSDカードをセットして起動させます
b0030122_2221162.jpg
b0030122_22211720.jpg
b0030122_22213937.jpg

※このDreamShellのCD-Rなのですが、ドリキャスでの読み込みが悪いです
 読み込む本体と読み込まない本体がありました
 ドリキャス本体のピック読み込み調整するか
 一度CDイメージを抽出して、1ST_READ.BIN名に変えたりIP.BINを入れたりして焼き直す
 などの対処で起動率が上がると思います
b0030122_2222147.jpg
b0030122_22221386.jpg

・console:コマンドプロンプトのようなものかな
・File Manager:ファイルを管理
・DSInstall:biosにDreamShellをインストール(要改造)
・Region Changer:リージョンを変更(要改造)
・Start:consoleを起動(移動)
・Lトリガー:consoleに移動
・Rトリガー:仮想キーボード表示
b0030122_22232051.jpg
SDカードからDreamShell読み込むと表示2番目は、File Manager
CD-RからDreamShell読み込むと表示2番目は、Region Changer

consoleはコマンドが打てるようです
ですが、私は理解してません
また、File Managerで実行していることやエラー表示がされます
b0030122_2222591.jpg

File Managerはいろいろできます
b0030122_2228289.jpg
b0030122_22285468.jpg

1番上は、ルートパスが表示されます
2段目アイコン
 ギア:Open selected file:ファイルを開く
 圧縮:Exctract/compress...:ファイルを圧縮又は解凍する
 コピー:Copy selected file:ファイルをコピーする
 リネーム:Rename selected file:ファイル名を書き換える
 削除:delete selected file:ファイルを削除する
 吸出し:Start ripping GD-ROM...:ディスクの吸出し
b0030122_22424351.jpg

3段目は左右の窓はファイルの表示
 SD:SDカード
 sock:?
 vmu:ビジュアルメモリー
 cd:ディスク
 ram:?
 pty:?
操作方法
ポインターをアナログキーで操作します
Aボタン又はXボタンで決定
ボタン1回目で、選択
ボタン2回目で、ファイルを実行するか聞いてきます
 また選択したものがフォルダの場合、フォルダを開きます
ボタン3回目で、ファイルを実行します

ファイルの種類により
RUN、圧縮解凍など実行内容が変わります

RUNでは、ISOやbinなどが起動します

SDカードを表示
b0030122_22461798.jpg

ビジュアルメモリーを表示
b0030122_22465121.jpg

CDを表示
b0030122_22471843.jpg

圧縮解凍、コピー操作
左右のどちらかのファイル表示側で操作実行し、
もう片方は、操作内容の反映させるところを表示しておきます
ビジュアルメモリー内のセーブデータをSDカードにコピーする場合
コピー元のファイルとSDカード内を表示しておき、セーブファイルをコピー実行させます
これで、セーブファイルがSDカードにコピーされます
コピーではなく圧縮を選ぶと、SDカードに圧縮ファイルが生成されます
※ビジュアルメモリー内に圧縮ファイルは書き込めません
 書込むと自動で通常ファイル(解凍ファイル)が書込まれます
<追記>
※セーブやアイコンデータは正常に書き込めます
※ビジュアルメモリー用のゲームは正常に書き込めません
b0030122_2252519.jpg
b0030122_22525875.jpg
b0030122_2253671.jpg
b0030122_22531463.jpg

吸出しアイコンでは、GD-ROMが吸い出せるはずなんですが・・・
できませんエラー吐きます
なんでかな~
ちなみに、ディスク内をmanagerから見ると
通常のパソコンでGD-ROM見るのと同じ3つのテキストファイルしか見えません

GD-ROMの吸出し
窓でSDカードのルートを開いておきます
この状態で吸出し開始できます
ただし、異常に時間掛かってます(うちの環境だけだろうか?)
現在吸出し中ですが、30分で12%程しか吸い出せてません・・・
吸い出すのに4時間20分ほど掛かる計算です
どうやら吸い出すのは、track03.isoのみっぽい
ドリキャスやSDカードが壊れそうで怖いです
途中で強制終了させて、吸出し完了を断念しました
b0030122_23124756.jpg
b0030122_22595056.jpg

ビジュアルメモリー(VMU)に読み書き自由になったので
VMU用自作ゲームが遊べます
・VMUを用意
・VMUに電池(CR-2032)を2個入れる
VMUで遊ぶと電池の減り具合が非常に激しいです
ので遊びすぎに注意って・・・・・・ほど、遊ぶ人いないか
b0030122_0505981.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2011-01-19 07:00 | 【DreamCast】 | Comments(5)

Commented by あやすけ at 2011-01-21 23:11 x
DreamShellからGD-ROM吸出し出来るようになった・・・が、異常に時間が掛かる
Commented by ugambow at 2012-02-16 18:18 x
初めましてugambow(ウガンボー)といいます。
一昨年くらいから所持していましたが、SDスロットを追加しようとイロイロやって最終的に死亡させた(と思ってた)DCが最近復活したのを機に、ソフトや本体を仕入れて本格的にドリキャスしようとしています。

ご存知かもしれませんが、
前回ジャグラーで(beta4を)焼こうとしたらファイルを選択した時点でエラーがでて焼けず、他のCDI対応のソフトでは焼けるが起動しなかったんですが、先ほどもう一度チャレンジしようと思い、公式に行ったんです。

そしたら最新版(4.0RC1)が出ていました。
とりあえず、beta4同様ジャグラーで問題が出て焼く段階に進めないので、問題をもう一度切り分けてみたいと思います。


長文失礼しました。
Commented by ugambow at 2012-02-16 20:49 x
ジャグラーで問題が出るといいましたが、最新版(V6.00.1400(シリアル入力済み=Full editionになってる)(前は3.580辺り使ってた))では焼くのは問題なくいけました(=起動はできていない)。 他にもうまくいっていないイメージがあったのでそれらも確認してみようと思います。
焼けないと書いたので、報告さえせていただきます。
Commented by あやすけ at 2012-02-16 22:11 x
・ディスクジャグラーを再インスト
・ディスクジャグラーのバージョンを替える
・競合してそうなライティングソフトをアンインスト
とかと思いましたが、無事焼けたようですね

>シリアル入力済み
の書き方は違法行為してますに聞こえます
ちゃんと購入しましょう

DreamShell4.0.0RC1は、まださわってません
ソウルキャリバー5が飽きたら遊ぶ予定です
Commented by ugambow at 2012-02-17 00:44 x
そうですね。そう聞こえますよね。 まぁ、freeでも問題なければ特に必要ないのでfreeで行くと思います。 複数台のPCに入れるのに(保管場所を忘れて結局)別々に入手した場合に探すのも面倒なので。

<< DreamCast (その9-1) DreamCast (その8) >>