DreamCast (その4)

【SD Card interface for DC Serial】



ドリキャスでSDカードを使おう!!
JJ1ODMさんのサイトを見てつくります
2007/5/28の回路図(以前の回路と書いてある所)は、初心者レベルの私には難しいです
でも、2008/10/27の回路図(サイトに表示されているもの)ならなんとかなるね
なおかつ、転送スピードも遅延しないとのこと
これはもう作るしかないと思いつつ、やっと今頃になって制作開始

部品を用意
・SDカードコネクタ (300円)
・コンデンサー 0.1μF (5円)
・電解コンデンサ 47μF (30円)
・配線 (家にあったもの)
・配線の中間接続用にピンヘッダ・ソケット (家にあったもの)
以下は後で使用
・発光ダイオード (10円)
・抵抗 470Ω (1円)
b0030122_21534622.jpg
b0030122_21535571.jpg
b0030122_2154498.jpg

道具を用意
・はんだこて (30W、ホントは15-20Wがよいのかな)
・フラックス(融解促進剤)
・はんだ線
・ピンセット(逆掴みが好み)
・カッター
・ホットボンド (ダイソー300円)
b0030122_21545439.jpg

自分が分かり易いように回路図をまんがにした
b0030122_2155816.jpg

SDカード側作成開始
わりと簡単に完成できた
b0030122_21552984.jpg
b0030122_21553795.jpg
b0030122_21555178.jpg
b0030122_21555885.jpg

今度は、ドリキャス本体側作成開始
ドリキャス本体のシリアル番号位置の確認
本体外側では、左から1
基板内側では、右から1 (基板にも、コネクタ部も1と10の刻印あり)
b0030122_22125685.jpg

0.9mmピッチの配線、もっとも大変なはんだ付けです
私は上面と側面を千鳥にはんだしました
b0030122_2213452.jpg

配線が確実に行えたら、ホットボンドで固めました
b0030122_22134536.jpg
b0030122_2214319.jpg

本体ガワの後ろに切れ目を入れる
そこから外に配線を出します
そのまま組み立てます
b0030122_22144791.jpg
b0030122_22145722.jpg
b0030122_2215768.jpg
b0030122_2215162.jpg

SDカード側を接続し、仮完成です
b0030122_22153117.jpg
b0030122_22153946.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2011-01-19 02:00 | 【DreamCast】 | Comments(0)

<< DreamCast (その5) DreamCast (その3) >>