ぷち、PDFについて

ビジネスマンは割と頻繁に扱うPDFファイル。
私も仕事でほぼ毎日触れる機会あります。
でも扱いは慣れてません。
読むことがほとんどで、編集することはまれです。
そんな私がこれから書くことは、的確ではないけど、
まぁ、pdf編集を触ったこと無い人にちょっだけ「なるほど」かもです。
前置き終わり。

5ページで5MバイトのPDFファイルがあります。
これに、別の5ページで5MバイトのPDFを追加して上書きします。
10ページで10Mバイトのファイルができました。
ここから3ページ削除して、上書きします。
この7ページのファイルサイズは、10Mバイトのままです。
閲覧上は7ページ表示ですが、10ページ分のデータは残ってます。

このファイルを「別の名前で保存」をすると、
7ページ分のみと最適化がされ、6MバイトのPDFファイルができあがります。

上の説明は極端な書き方ですが、
編集を繰り返したPDFは、余分なデータ(削除データや共有データがダブってたり)を含んでることが多くあります。
画像のみだとこういう極端な事はあんまりないと思うけど。
ワード・エクセル・CADなど様々な物を繰り返し1つにまとめると、余分なデータいっぱい含んで巨大なファイルサイズになったりもします。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-12-12 12:09 | 【その他】日常 | Comments(0)

<< Open PS2 Loader... まりお本購入 >>