EYE-READER THIN(その5)

EYE-ReaderTHINをバージョンアップした。
ここんとこ忙しかったので、12/1にアップデータもらったのに
実行できたのは12/8だったりします。
手元にあるのは「eyereaderthin_v1.5_firmware.exe」です。
正規ユーザーさんのバージョン2.0らしいです。

今回のバージョンアップで、
PDFのサイドキーでのページ送りが不完全だったものを修正されたようです。
ページ送りで、徐々に1ページ表示がずれていったものが正常動作のようです。
b0030122_16363945.jpg

バージョンアップ方法
1.ファームウェアをダウンロード
2.自己解凍型ファイルなので、ダブルクリックで解凍
3.解凍された「CCPMP.HEX」をEYE-ReaderTHINの内蔵領域にコピー
b0030122_16365052.jpg

4.十分充電した(60%以上)状態で、
 本体右下にあるサイドキーの上を押しながら電源オン
b0030122_1637266.jpg

5.アップデート画面になる
 下の進行ゲージが完了するまでしばらく待つ
6.進行ゲージが完了すると、自動で再起動する
7.再起動後、表示の◎印をタッチ、四隅を順番にタッチ
b0030122_16371480.jpg

8.メニュー画面になるが中国語
b0030122_16372675.jpg

9.設定→言語→日本語を行うと、日本語設定完了
b0030122_16374483.jpg

b0030122_16375237.jpg

---------------------------------------------------
前回、EYE-ReaderTHINのPDFとJPGの閲覧機能を書いた。
書き足らなかったこと書きます。
まぁ、あくまでも個人意見ですから。

EYE-ReaderTHINの目的は?
電子書籍の閲覧がメインだと思う。実際そううたっている。
小説などの文字媒体、絵本や漫画、写真集などなど、雑誌から百科事典まで様々だと思う。
なのにメニュー画面は、
1番上は、音楽、動画、画像、録音
2段目は、アプリ、PDF、ブラウザ、設定
・テキスト(ブック)のアイコンがない、一番メインだと思うのだけど
・ブラウザから行けるが、ブラウザ=テキスト(ブック)じゃない
・初めて触った人は、どうやって文庫を読むか分からない
・音楽と動画は基本機能かもしれないが、電子書籍とは言わない
・なぜメインでない、音楽と動画が最初なのか
・録音は、付加機能なんだからもっと後ろに位置してよいと思う
・占用アプリは今のところゼロ、なのでもっと後ろ
アイコンをカスタマイズできれば問題なく解決する

でも、私が言いたいのはそこじゃない、生意気なことを書くが、
マルチメディアなのはいいが、そこで勝負すると絶対に負ける。
勝負するなら、こだわり抜いた商品にして欲しい。
電子書籍ならば、とことん電子書籍にこだわって欲しい。
開発者の方々は、こだわって作ってるのは感じられるが、
まだまだ足りない気がする。
その例がメニュー画面、電子書籍にこだわりぬいてる感がしない。

今回アップデートで機能改善が行われた。
今後もよりよい、こだわった商品をアップデートを期待します。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-12-09 16:49 | EYE-READER THIN | Comments(2)

Commented by ひぐらし at 2010-12-12 00:32 x
遅ればせながら私もFWのアップをしましたが、やり方はあやすけさんの所参照とさせていただきました<(_ _)>

事後になりましたが、よろしくお願いします。
Commented by あやすけ at 2010-12-12 12:14 x
ども、ひぐらしさん。
私のはFWをアップしただけで、何も目新しい検証をしてないしょぼい記事ですから~。

<< PS3 HomeBrew(17... レトロで(その11) >>