EYE-READER THIN (その4)

カッパドキアさんで「EYE-READER THIN」は購入出来ます。
前記事:その1 その2 その3

その4 コミックJEPG編

コミックPDFファイルをJPEGに変換したものを使用。
youtube動画で確認できます。

動画は、
起動メニューから[画像]選択
画像フォルダ選択
サムネイル表示、1画面15枚表示
サムネイル画像選択で画像閲覧へ
送りボタン操作
スライドショー操作
画像の回転、右90度、右90度、右90度、右90度
センターボタンでサムネイル表示に戻る
サムネイルを送る

ひぐらしさんのblogにて
敢えてiPadのコミックリーダー能力をアップしてみる(笑
記事がアップされているので、その記事と見比べてもらうと
iPadとの比較が出来ます。
購入希望者のかたは、EYE-READER THINは、
iPadの4分の1の価格だと言うことを、
頭に置いて比較するのがよいでしょうね。


私的感想を言いたい放題です。
・ディレクトリの移動はスムーズ
・サムネイルの表示速度は、まあまあか
・1画面15ページ分表示、ちょっと少ないかも、
 個人的にはもう少し表示数が多い方がページ選択しやすくて便利かも
・サムネイル表示は縦横比が正常表示されない
 コミックは横つぶれ表示、実操作には問題ないが、これでは見た目が悪い
・画像閲覧画面は、1画面に1枚表示
 1ページ毎きちっと表示されて、コミックは読み易い
・2ページ見開き表示とかは無い、あると嬉しいが、画面の実サイズからすると必要ない
・タッチ操作または本体横のスイッチでページ送りできる
・ページ切り替えはそこそこ早い
・ページを飛ばしたい時は、サムネイルに戻ってページに行く、
 サムネイル表示がそこそこ早く表示するからこの操作でページ飛ばしでもよいかな
・スライドショーは、コミック閲覧では必要ない、あると邪魔
 純粋に写真や絵画を見るときにはスライドショーが役立つでしょうね
・画像回転機能、90度毎に右回転する
 必ず画像の全画面表示になる、横長画像を閲覧するときに利用できる
 縦長画像を横向きにすると、拡大横幅いっぱい画像にはならない
・画像拡大機能が見あたらない、拡大機能はないのか?
 画像回転機能+拡大機能で、コミック閲覧がより便利になるのだが・・・
・閲覧画像を壁紙に登録できる
・当たり前かもしれないが、レジュームやブックマーク機能は無い
 続きを見る場合は、サムネイルからの選択から行う必要がある

「コミックを読む」では、PDF閲覧でも、JEPG閲覧でも問題なく読める。
読みやすさは、個人の好みで変わると思う。
機能的には、PDF閲覧のほうが便利。

--------------------------------------------------------------------
PDFファイルを連番名のJPEG画像にするには、
Adobe Acrobatで、[名前を付けて保存]-[保存形式JPEG]これで連番画像になる。
b0030122_19381089.jpg

連番名のJPEG画像を、PDFファイル1個にするには、
ChainLPソフトで、画像フォルダを選択し、PDF出力すればよい。
http://no722.cocolog-nifty.com/blog/
b0030122_19382177.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-10-04 19:38 | EYE-READER THIN | Comments(2)

Commented by ひぐらし at 2010-10-05 02:29 x
お久しぶりです。

あやすけさんのJPEG動画がすごく良くできているので連動企画としてiPadとの比較をさせて貰いました<(_ _)>

それにしてもこのjpegはすごく良いですね。
しっかりとした画像なのに軽いようで、しかもTHINの操作性がすごくよく表現できてると感心しました。
Commented by あやすけ at 2010-10-05 12:19 x
ちは~、ひぐらしさん。

表示時間、切替え時間は動画で見るとわかりやすいですよね。スペックだけでは分からないこと、自分の望む動作をどこまで出来るのかなど。
購入希望者さんの参考になればよいですね。

<< HomeBrewが開始されたの... EYE-READER THIN... >>