Sega loader v1.0 (その2)

次に、カートリッジからゲームデータを吸い出す
<メガドライブの吸出し>
1.メガドライブカートリッジの端子B32にテープを貼り、通電しないようにする
 「B32」の場所は、カートリッジ表の一番右側の端子です。
 カートリッジの殻を割って作業すると、B32と書いてありテープも貼り易いです
b0030122_175037.jpg

b0030122_17501451.jpg

2.前回の[MEGA-CDのBiosを吸い出す]の手順12.に、テープしたカートリッジを挿し込む
b0030122_17502488.jpg

3.前回の[MEGA-CDのBiosを吸い出す]の手順13~15実施
4.「Cart Dump」画面で、「Auto」の項目を選択し、スタートボタン押す
 「2M」~「40M」の指定サイズを選択してもOK
b0030122_17503627.jpg

b0030122_17505031.jpg

5.問題なければ、output.binが生成されている
 32Mbitの大きなサイズでは7分くらいでした
 このoutput.binが、吸い出したロムです
6.エミュレータで、起動確認
b0030122_1751054.jpg


<32Xの吸出し>
メガドライブと同じ手順で吸出しOK
ただし、32Xカートリッジはメガドライブカートリッジより大きいため、直接メガドライブに挿せない
・メガドライブ本体の殻を外す
・32Xカートリッジの殻を外す
などをすれば、吸出し可能
b0030122_17511142.jpg

b0030122_17512338.jpg

[PR]

by ayasuke_aya | 2010-08-30 17:51 | 【レトロ】吸出し | Comments(0)

<< Sega loader v1.... Sega loader v1.... >>