レトロで(その9)

Retrode用の「Plug-in adapter for GB/N64」を使えるようにするため、
Retrode基板のファームウェアをアップデートします。
b0030122_16102895.jpg

以前もFWの更新ファイルは開発者さんから送られてきたのですが、
必要を感じなかったのと失敗したら怖かったので見送ってきました。
今回は、更新しないと楽しめません。

Retrodeサイト http://www.retrode.org/
FWの更新手順ページ http://www.retrode.org/documentation/how-to-update-the-firmware/

以下、FWの更新手順ページ「How to... update the firmware」に沿って説明
b0030122_16111026.jpg

必要なもの
・Retrode基板
・USBケーブル
・パソコン ※私の環境はwinXP
・Atmel社のソフトウェア「FLIP」 ※最新のrev3.4.1使用
・更新ファームウェア ※最新のv0.15s.hex使用




準備
・更新ファームウェア入手
 アダプター同梱の説明書の中段に入手先が記載されている
 http://www.retrode.org/******/******.hex
b0030122_16101055.jpg

・Atmel社のソフトウェア「FLIP」入手
 http://www.atmel.com/dyn/products/tools_card.asp?tool_id=3886
 無料で、登録手続きも不要
 Java Runtime版のrev3.4.1をダウンロード
 Java Runtime無し版あるが、Java Runtime版のインストールの方が間違いない
b0030122_16115054.jpg

b0030122_1612059.jpg

・FLIPのインストール
インストローラーをダブルクリックでインストール開始
まずJava Runtimeのインストールが始まる
b0030122_1612957.jpg

Java Runtimeのインストールが完了すると、Flipのインストールが始まる
b0030122_16122462.jpg

Flipのインストール完了後、Flipが起動していたら閉じておく

FWの更新手続き
1.Retrode基板をパソコンとUSB接続
 このときRetrode基板には何も挿さない
 [デバイスマネージャ]-[ディスクドライブ]-[Retrode USB Device]確認
 [Retrode USB Deviceのプロパティ]-[詳細]で現在のFWバージョン確認
b0030122_16123783.jpg

b0030122_16124688.jpg

2.[マイコンピュータ]-[RETRODE]リムーバブル内のRETRODE.CFGを保存
 各種設定を行っている場合は、保存した方がよいが
 通常の使い方だけなら、特に保存の必要もない
b0030122_16125831.jpg

3.ソフトウェアFLIPのインストールがまだなら、インストールする

4.Retrode基板のHWBボタンを押し続ける、その状態でRESETボタン押す、その後HWBボタンを離す
b0030122_16132493.jpg

5.手順に問題なければ、パソコンで「新しいハードウェアの検索ウィザード」が開始される
 ウィザードに沿ってインストールを行う
 USBドライバは、Flipのusbフォルダを指定する
    C:\Program Files\Atmel\Flip 3.4.1\usb
 AT90USB64のインストールが完了
b0030122_16134188.jpg

6.パソコンの
 [デバイスマネージャ]-[Atmel USB Devices]-[AT90USB64]確認
 AT90USB64確認出来ない場合は、手順.3~4を繰り返す
b0030122_16135877.jpg

7.ソフトウェアFLIP起動
b0030122_1614718.jpg

8.左上[Select a Target Device]クリック
b0030122_16141982.jpg

9.Device Slectionで、[AT90USB646]を選択
b0030122_16142957.jpg

b0030122_16143987.jpg

10.左上[Select a Communication Medium]クリックし、[USB]を選択、
 USB Port Connectionで、[Open]を選択
b0030122_16144986.jpg

11.この時点で、デバイス情報が表示される
 左上[File]-[Load HEX File...]クリック
 FW更新ファイル v0.15s.hexを選択
b0030122_161506.jpg

b0030122_1615935.jpg

12.中央のFW更新ファイルを確認して、
 左下[Run]ボタンクリック
 Erase,Program,Verifyが行われ、書き込み完了
b0030122_16151940.jpg

b0030122_16152927.jpg

13.Verify PASSと表示したら書き込み完了
 ソフトウェアFLIPを閉じる
  ※決して、FLIPの右下[Start Application]を押さないこと
 パソコンからUSBケーブルを抜く
b0030122_16153989.jpg

14.再度パソコンに、USBケーブルを挿す
 [デバイスマネージャ]-[ディスクドライブ]-[Retrode USB Device]確認
 [Retrode USB Deviceのプロパティ]-[詳細]で更新後のFWバージョン確認
b0030122_16155488.jpg

 [マイコンピュータ]-[RETRODE]リムーバブル内のRETRODE.CFGを、
 メモ帳などのテキストエディタで開く
 一番下の3行を書き換える
 各ゲームイメージの拡張子を決める、自分のエミュ環境で決める
 例 [n64RomExt]・ → [n64RomExt]v64
   [gbRomExt]・ → [gbRomExt]gb
   [gbaRomExt]・ → [gbaRomExt]gba
 書き換えたら、上書き保存する
b0030122_1616297.jpg

b0030122_16161373.jpg

 手順.2で保存したRETRODE.CFGを反映させたい人は、
 一度リムーバブル内のRETRODE.CFGを削除し、
 保存したRETRODE.CFGを書き込む

15.これで完了、新しいアダプターを楽しもう!
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-08-27 16:16 | retrode | Comments(0)

<< レトロで(その10) レトロで(その8) >>