レトロで(その8)

昨日、注文していたRetrode用のPlug-in adapter for GB/N64到着しました。
Retrodeサイト http://www.retrode.org/
    ※2010/8/13から、販売中止状態です
送料込みで約3,000円ほどです。
到着したのは、
アダプター基板、USB変圧器、説明書、注文伝票(8/15付)
そしてサービス品(無料)のアルミケースでした。
Matthiasさん、ありがとうございます、嬉しいです。
b0030122_1034858.jpg

うちのRetrode基板はアルミケースに入れることを考えず、パッド用コネクタを取り付けたので、アルミケースには入りませんが大変嬉しいです。
b0030122_104723.jpg

基板は黒色です。
配線や刻印が非常に見づらいです。
普通に緑のままでよかったと思います。
正面にN64挿入口、上部にGB/GBA挿入口です。
非常にシンプルです、部品は抵抗が1個だけのように見えます。
b0030122_1042178.jpg

b0030122_1043133.jpg

b0030122_1044283.jpg

刻印
基板の表は、「N64→CART FRONT」
基板の裏は、「retrode」「N64/GB Plug-in」「Reset」
b0030122_1045269.jpg

b0030122_105263.jpg

USB変圧器です。5.0vを3.3vにするものです。
アダプター基板に取り付けた方がすっきりするんでしょうが、
将来の追加基板も見据えての独立USB変圧器なんでしょうね。
開発者さんは、試作段階からGB/N64基板には取り付けてませんでしたね。
b0030122_1051363.jpg

b0030122_1052578.jpg

b0030122_1053616.jpg

b0030122_1054614.jpg

説明書。
大事なのは、ファームウェアのダウンロード先が書いてあることです。
b0030122_1055846.jpg

正直Retrode基板より、はんだ付けの見栄えが悪いです。
しかし、動作には問題ありませんでした。

これは、開発者さん自らが1枚1枚手作業してるからです。
GBコネクタなど細かくて大変だったと思います。
USB変圧器の制作もかなり苦労されたと思います。
開発者さんはツイッターなどで、
「はんだの煙吸い込んで死ぬー」とか言われてました。
いったいどれくらいの数を制作されたのでしょうか?

開発者さんの発言されてる文章がいまいち理解(翻訳)できてませんが
・本業の学業(卒論)が忙しい?
・基板制作で疲れた?
理由はともあれ、現在販売は中止状態です。
入手希望の方は、しばらく待ちましょう。
11月頃再開のようなニュアンスもありますが・・・正直わかりません。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-08-27 10:12 | retrode | Comments(2)

Commented by カルピス at 2010-08-27 18:00 x
全部英語やね 説明書 当然なんだけど
スラスラ読めたりしますのん? それとも翻訳しながら
なんとなく理解ですか?
Commented by あやすけ at 2010-08-28 19:59 x
説明書の内容は、アダプターの使い方なので、半分くらいは何となく分かります。説明書無くても、アダプター使えますしね。
紙ベースでは手軽に翻訳できないので、面倒ですね。

Retrode基板のFWアップは説明書に書いてないです。
サイトに書いてあるんで、自動翻訳使います。

<< レトロで(その9) レトロで(その7’') >>