レトロで(その2)

retrodeについて パソコン編
b0030122_2319320.jpg




注文していた物がやっと届いた。
基板の名前は「retrode」と言います。
公式サイトは、http://www.retrode.org/wordpress/ です。

昨日公開した、youtube動画は本物です。偽りとかありません。

基板には、カートリッジコネクタ2つ、USB1つです。
他にはメインチップと小さな部品が数点載ってるだけです。
かなりシンプルに見えます。
ちなみに、これkazzo PCB 2.0ではありませんから。
http://bakutendo.blog87.fc2.com/
b0030122_23193264.jpg
この基板とパソコンをUSBケーブルで繋ぎます。
自動でドライバがインストールされます。
 ※インストールは初めて接続した1回のみです。
 ※自動でインストールは終了します。
 ※インストール時間はちょっと長いですが待つだけです。
インストールが終わると、基板はリムーバブル「RETRODE」と認識します。
b0030122_23194899.jpg
私のretrode基板ver0.7では、
リムーバブルの容量は32Mbyteのようです。
b0030122_2320794.jpg
中には、RETRODE.CFGファイルがみれます。
b0030122_23202350.jpg
b0030122_23203381.jpg
一度パソコンからUSB接続を切ります。
今度は、ゲームカートリッジを挿してパソコンとUSB接続します。
対応ゲームは、スーファミとメガドラです。
共に基板より、カートリッジのラベル表を外を向けて挿します。
 ※向き間違るとセーブデータが消えたりします。
b0030122_2321412.jpg
パソコンのリムーバブルを見ると、4つのファイルが確認できます。
・RETRODE.CFGファイル
・スーファミのロムイメージ
・スーファミのSRAM(セーブ)イメージ
・メガドラのロムイメージ
b0030122_23215969.jpg


ここからが、retrodeの本来の使い方になります。
「実カートリッジをパソコンとUSB接続して、エミュレータで遊ぶ!」
その1記事では「話のねた」的に、Wii本体で使いましたが
本来はパソコンと繋いで遊ぶことが目的のものです。

スーファミのエミュ「SNESGT」で起動させてみる。
セーブ設定をする。
ロムイメージを選択する。
ゲーム起動した。セーブが反映されゲームの続きができた。
b0030122_23222587.jpg
b0030122_23224979.jpg
別のエミュ「uoSNES9X」でも確認。
こちらも動作OK。
b0030122_23263276.jpg
b0030122_23264939.jpg
次にメガドラのエミュ「MEGASIS」で起動させてみる。
こちらも動作OK。
b0030122_2327674.jpg
別のエミュ「Fusion」でも確認。
こちらも動作OK。
b0030122_23272057.jpg
次に、メガドラのカートリッジを32Xのカートリッジに替えてみる。
リムーバブルで認識。
メガドラのエミュ「Fusion」で動作。
エミュのロム読込時間は長くなったが、
ゲームの動作は全く問題なし。
b0030122_23274392.jpg
b0030122_23275499.jpg
b0030122_2328538.jpg


全てのカートリッジが動作するわけではありません。
公式サイトでは、
スーファミだとカービー3やマリオRPGが動作しないそうです。
この2つは共にSA1チップの3本足タイプです。
メガドラだとダライアス2やバーチャレーシングが動作しないそうです。
セーブ関係もやや不安定っぽいです。
[追記]
セーブの読み込みは問題なし
セーブの書込みは、初期設定のプロテクト解除しないといけない
解除方法は、RETRODE.CFGファイルの
[sramReadonly] 1  を 0 にすれば良いらしい
のだが・・・、私はセーブ保存できていない
まだまだ、使いこなせてません


公式サイトでは、対応OSも記載されてます。
Win2000,WinXP SP3,WinVista32bit,Win7 32bit/64bit,
OS X 10.5,OS X 10.6など。
[PR]

by ayasuke_aya | 2010-04-02 00:02 | retrode | Comments(2)

Commented by Imaha486 at 2010-04-02 21:02 x
こういうハードは面白くていいですなぁ。
ウチもいつか買おう。
Commented by あやすけ at 2010-04-03 11:36 x
ぽんRevさん、Imaha486さん。
面白いので、ぜひ購入してみてください。

<< レトロで(その3) レトロで(その1) >>